無料の会員登録をすると
お気に入りができます

モチベーションが下がってない?残りの半年を有意義に過ごすためのヒント6選

お正月に立てた目標は、今年中に達成できそうですか?半年も経つと、どうしてもモチベーションが下がってきてしまいますよね。そこで今回は今までの生活を見直して、残りの半年を有意義に過ごすためのヒントをご紹介します。

2017年6月
ライフスタイル

残り半年、どう過ごす?

お正月に目標を立てていても、半年も経つとその時のフレッシュな気持ちが薄れてきますよね。或いは仕事や人間関係などで状況が変わり、目標を実現させるのが無理なことに気付いた方もいるのではないでしょうか?

そういった状況のまま毎日を過ごせば、モチベーションが上がらずダラダラ過ごしてしまいかねません。残りの半年をどうすれば有意義に過ごせるのか、ここ最近の生活を振り返りながら考えてみましょう。

①まずは整理整頓から!

今の生活を見直すきっかけに

不要なものが多過ぎて探し物が見つからないと、何をするにもやる気が失せてしまいますよね。まず最初に、お家や職場の整理整頓をすることから始めましょう。

そして特にチェックしておきたいのが、冷蔵庫と食品庫です。自分でも気づかないうちに、レトルト食品やお菓子が増えていませんか?今ある食品をリスト化してみると、食生活の見直しに役立ちますよ。

②達成できたことを思い出して

自分を褒めることも必要♡

お正月から今日までに達成できたことを、できるだけたくさんノートに書いてみましょう。資格取得など大きなイベントだけでなく、1キロ痩せた、風邪を引かなかったなど些細なことでも構いません。

今までの過ごし方を振り返ると、まず反省すべきことが思い浮かんでしまいがちです。しかしたまには自分を褒めてあげる方が、モチベーションをキープしやすくなりますよ。

③悪習慣を1つだけ止める

生活習慣を変えるきっかけに!

自分を褒めるだけでなく、今より素敵な自分になるための努力も勿論大切です。多過ぎる間食や運動不足など、最近の生活習慣で直したいことはありませんか?

特に気になることを1つ選び、間食を止めて水を飲むなど1週間だけその習慣を完全に断ち切ってみてください。1週間だけでは効果は現れないかもしれませんが、今までの生活を見直すきっかけにはなるはずです。

記事に関するお問い合わせ