無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎日できる美髪テク♡「正しいシャンプーの方法」をおさらい

髪の毛をケアする方法はいろいろとありますが、最も大切なのはやはり毎日のシャンプー。あなたは正しいシャンプーの方法をきちんと知っていますか? いつものヘアケアを一度見直してみましょう。

2017年6月
ヘアスタイル

シャンプーの仕方、合ってる?

毎日のヘアケアだから見直したい

つやつやな美髪になるためには、基本のシャンプーが何よりも大切です。あなたは正しく髪を洗えているでしょうか。

そこで、正しいシャンプーの方法をチェック。毎日のヘアケアを見直してみましょう。

洗う前にブラッシング

ほこりや汚れを落として泡立ちUP!

髪を水で濡らす前に、ブラシやコームで髪をブラッシングしましょう。髪についているほこりや汚れを落とし、髪の絡まりをほどいてくれるので、シャンプーの泡立ちが良くなります。

また、頭皮のマッサージにもなります。髪が長い人はもちろん、短い人にもおすすめのテクです。ただし、頭皮を傷つけるようにがしがしとブラッシングするのはNG。優しくとかしましょう。

毛先から丁寧にブラッシング

頭頂部から毛先に向かってとかしていくと、髪の毛が絡まって切れ毛や枝毛の原因になることもあります。なので、まずは毛先からブラッシングして絡まりをほぐし、徐々に頭頂部に上がっていくようにとかしましょう。

.
.
このくしサラサラになるから好き◎
あと、ベージュグロス😻!
.
.

#💄#cosme #lips #makeup #photo #instapic #photooftheday #picoftheday #instagood #f4f #l4l #followme #fashion #instalike #ootd #instadaily #패션스타그램 #코디 #お洒落 #お洒落さんと繋がりたい #コスメ #リップ #置き画くら部 #写真好きな人と繋がりたい #아이섀도우 #ベージュ #グロス #リップグロス #RMK #mapepe
instagram.com

ブラシを動かす方向は根元から毛先に向かって。いくつかの毛束に分けて、丁寧にブラッシングしましょう。

お湯の温度は38~40度くらいが◎

いつもより“ぬるめ”がちょうどいい

髪を洗うお湯の温度が熱すぎると、頭皮と髪が乾燥したり傷ついてしまいます。お湯の温度は38~40度くらいがベスト。少しぬるめの温度が頭皮や髪にも優しいです。

予洗いを徹底する

記事に関するお問い合わせ