無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どうすればできるの? 「丁寧な暮らし」の実践方法


「丁寧な暮らし」をしたいな、と憧れている方はいませんか。具体的にどうすればいいのかわからない、という方に向けて「丁寧な暮らし」の実践方法をご紹介します。

2017年6月
ライフスタイル

「丁寧な暮らし」って何だろう

具体的な実践方法とは

「丁寧な生活」や「丁寧な暮らし」という言葉を聞いたことがある人も多いのでは? 忙しい日々の中で、何かに追われて生きるのではなく、「丁寧」に生活したいと憧れる人も多いでしょう。

「丁寧な生活」とは、日常のちょっとした行動や時間にもしっかりと向き合うこと。五感で楽しみ、大切にすることです。そんな「丁寧な生活」の具体的な実践方法をご紹介します。

「丁寧な暮らし」をする心がけ

「なんとなく」をやめる

毎日数え切れないほどいろんな行動や行為をしていますが、だいたいが「なんとなく」こなしていることではないでしょうか。その行為は「何のため」と理由を考えてみると、意識が向く=丁寧な行動に変わります。

Photo by Matthew Kane / Unsplash

理由はなんだって良いのです。「自分が心地良いから」「こうすると早く終わる」とか。理由を考えてみることこそが、丁寧な生活への第一歩です。

Photo by Jean Gerber / Unsplash

もちろん、全ての物事で理由を考えていたら時間がなくなります。そこで、1日1つ考えるなどルールを決めたり、新しく始めることだとか、逆に毎日やってるけど考えたことがなかった行為の理由を考えてみてはいかが?

「今日が人生最後の日」

Appleの創業者 スティーブ・ジョブズがこんなスピーチをしたことがあります。

もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定を私は本当にやりたいだろうか?
systemincome.com

それがNOだとしたら、やるべきことを考え直さなければならないと。この考えも、「ていねいな生活」では大切なこと。毎日自分にそうやって問いかけてみましょう。

Photo by Larm Rmah / Unsplash

「NO」ならやるべきことを見直して。人生には限りがあります。本当にやりたいことをやりましょう。逆に「YES」なら、今日が最後だと思えば、より丁寧にしっかりと向き合いたいと思えるでしょう。

記事に関するお問い合わせ