無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どうすればできるの? 「丁寧な暮らし」の実践方法


「丁寧な暮らし」をしたいな、と憧れている方はいませんか。具体的にどうすればいいのかわからない、という方に向けて「丁寧な暮らし」の実践方法をご紹介します。

ライフスタイル

※香料は自然由来のものを選ぶようにしましょう。不快感や異変を感じた場合は使用を中止してください。

灯りをキャンドルやろうそくにしてみる

人工的な灯りは便利ですが、目に刺激が強いです。たまには自然の灯りを使ってみませんか?そこでキャンドルやろうそくを活用。ゆらゆらと揺れる灯りに目も休まり、心もくすぐられそうです。

いつもの暮らしから始められること

四季を感じる

日本には四季があります。せっかくだから、五感で四季を感じてみませんか?

外に出かけて季節の風や気温を感じる。店に出かけて季節の雰囲気を感じる。スーパーに行って季節の食材を買って、料理して、四季を見て・嗅いで・味わって。四季折々のインテリアを取り入れる。

忙しい毎日でも、ふと四季を感じることで心に余裕ができます。そして、日々変わってゆく季節に楽しみを感じられるようになります。四季を感じるだけで、毎日を楽しく過ごせるかも。

家事に時間をかけてみる

家事はどれだけスピーディーにできるかが求められていますが、休日など時間があるときは、あえて時間をかけてみませんか?お気に入りの服を手洗いして、好きな香りの柔軟剤を使ったり。

料理を一から作ってみたり。テーブルコーディネートにこだわってみたり。水回りを徹底的に掃除したり。じっくり向き合うことで、忙しさを少し忘れられます。

生活するための家事ではなく、家事そのものに意味があると感じてみては? たまにでかまいません。毎日時間をかけていたら、1日が終わってしまうから。たまに家事の意味も感じるのは「ていねい」なことです。

楽しみな休憩時間を作る

1日の中で丁寧な時間を作るなら、楽しみな休憩時間を作りましょう。ちょっとストレッチして体に良いことをするとか、好きなカップでコーヒーを飲むとか、おいしいスイーツを用意するとか。

Photo by Brooke Lark / Unsplash
記事に関するお問い合わせ