無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ケープの上手な使い方をご紹介!これで一日中崩れない髪型が手に入る♪

ヘアスタイルを保つ際に使うスタイリング剤として、ケープはとても人気があります。髪型が崩れないようにしてくれるケープですが、ハードタイプや速乾タイプなど種類は様々。そんな便利なケープの種類や使用方法、使う際のポイントなどをまとめて紹介します。

ヘアスタイル

ヘアスプレー「ケープ」の種類はさまざま

【固めてキープするシリーズ】定番のベーシックタイプ

ベーシックタイプには5種類あります。3Dエクストラキープ、スーパーハード、ナチュラル&キープ、ソフト、フォーアクティブの5種類です。ヘアスタイルごとにそれぞれ使い分けますが、どれも扱いやすく、しっかり髪をキープしてくれます。

【固めてキープするシリーズ】速乾ポイントスプレータイプ

前髪命!という女性にオススメの「ONE(ワン)」というスプレーがあります。このスプレーは前髪やおくれ毛など、髪全体ではなくポイントで使用します。パリッとなりすぎず、ワンプッシュごとにしっかりケープが馴染んでくれます。

【固めずにキープするシリーズ】ウォータータイプ(ノンガス)

ガスを使わないウォータータイプのスプレーです。ナチュラルな髪型にしたい人や、ガスのスプレーに抵抗がある人におすすめです。軽い使用感で使用しやすく、出先などで前髪が崩れても手ぐしで直せます。

【固めずにキープするシリーズ】手ぐしが通せるタイプ

自然に髪をまとめるスタイルを作るときにおすすめです。風などで髪型が崩れてしまっても、すぐに手ぐしで直すことができます。また、気になる髪の広がりもまとまりやすくなります。ナチュラルなストレートや毛先を内向きにしたセミロング、ゆるく巻いたセミロングなどにおすすめです。

【固めずにキープするシリーズ】スタイリングもできるタイプ

フリーアレンジはスタイリングもできるタイプのスプレーです。スプレーして髪に馴染ませるように揉みこむことで、ふわっとした髪型をつくれます。比較的簡単にスタイリングできるので、ヘアアレンジ初心者の人にもおすすめです。サラッとした使い心地で、髪にも手にもべたつき感がありません。

これが基本!ケープの使い方のポイント

髪の毛から20cm以上離してスプレーする

ポイントとしてまず挙げられるのが、髪からしっかりと離してから噴射することです。近づけてスプレーしてしまうと部分的にしかケープがかからず、髪の一部がとても固まってしまうこともあります。20㎝以上離してスプレーすることで、均等に髪へケープをつけられます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ