無料の会員登録をすると
お気に入りができます

安くて美味しくて完璧!「おからパウダー」で目指せマイナス3㎏♡

レシピ

「おからパウダー」ってなに?

長期保存が可能

畑のお肉ともいわれているおからには、生おからや乾燥おから、おからパウダーなどと種類があり、乾燥おからよりも更に粒子が細かく扱いやすいのがおからパウダー。クセがなくて食べやすく、タンパク質の含有量も多く栄養満点。

生おからと違い、長期保存も可能。そのまま料理に加えることができる上に、味噌汁やジュースなどにふりかけることもできます。ちょっとふりかけて混ぜるだけで、おからに含まれている食物繊維が摂取できるという優れもの♡

おからパウダーはカロリーが高い?

girlydrop.com

生おからは100gで111kcalほどなのでどちらかといえば低カロリー。

girlydrop.com

小麦粉の糖質量が高めなので、おからパウダーを使うほうがヘルシーだということは確か。また、1回の料理で使う量も20~30gと少ないのであまりカロリーを気にしなくてもよさそうです。

ダイエットの天敵、便秘も解消!

おからには食物繊維が豊富!多くの女性が悩む便秘を解消する効果が期待できます。ダイエットを頑張っていても便秘が解消されないと代謝機能も上がりません。ただ、おからは食べ過ぎるとおなかが緩くなることもあるので注意も必要です。

おからパウダーを使ったレシピ7選

① おからの油揚げ包み煮

oceans-nadia.com

大豆製品が盛りだくさんな油揚げの包み煮。体に優しい一品ですね。油揚げに具材を包んで、爪楊枝でしっかり留めてから煮ると崩れにくくなります。断面も鮮やかできれいです♡

レシピをチェック♡

② ゴボウとおからのヘルシーサラダ

oceans-nadia.com
記事に関するお問い合わせ