無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつも時間がかかっちゃう。「アイライン」を2分で完了させる簡単テク

メイク

アイラインが難しい!

アイラインは目をはっきり大きく見せてくれるので、顔の印象がかなり変わりますよね。しかし時間がかかる上に失敗すると目立つので、忙しい朝は省略してしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、アイラインを素早く綺麗に引くためのコツをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは基本の引き方をおさらい!

まず最初に、基本的なアイラインの引き方をおさらいしてみましょう。小指を頬骨に当てながら描くと、真っ直ぐな線を引けますよ。それでも手が震えてしまう場合は、テーブルに肘をついてみてくださいね。

少しずつ太さを調節する方が◎

目の形に合わせてラインを細く引いてから、少しずつ描き足して太さを調節しましょう。目尻から先は、お好みの方向にスッと伸ばしてくださいね。できるだけ細い筆を使う方が失敗しにくくなります。

プロ ロングウェア フルイッドライン

M・A・C

¥ 2,916

なめらかで伸びが良い、ジェルタイプのアイライナー。くっきりした極細ラインを描けるので、アイライナーといえばコレ!と思い浮かべる人も多いロングセラー商品です。

商品詳細
プロ ロングウェア フルイッドライン
www.amazon.co.jp
商品詳細

失敗してしまったときの対処法

ラインが曲がってしまったときはリムーバーを細筆に浸して、まぶた全体ではなくはみ出た部分だけを落として修正しておきましょう。もしくはアイラインが乾いてからコンシーラーで隠せば、無駄な時間がかかりません。

目の上のラインを綺麗に引くコツ

上まつ毛の生え際に沿った部分のラインが歪んでしまうと、かなり目立ちますよね。上手くいかないときは定番の引き方ではなく、少し違う方法を試してみましょう。

粘膜ラインなら失敗知らず♡

記事に関するお問い合わせ