無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分には無理なんて思わないで!マイナス思考から抜け出すためのヒント5つ

周りに大丈夫だよと言われても、「自分には無理!」と思い込んでいませんか?自分で自分の限界を決めていたら、新しい挑戦することはできません。マイナス思考から抜け出して、何にでも積極的になれる自分を目指しましょう。

2017年6月
ライフスタイル

マイナス思考にとらわれてない?

何かに興味を持ったり誰かに頼まれごとをしても、「そんなの絶対できない」と諦めていませんか?周りに励まされても、どうしても勇気が出ないこともありますよね。

確かに身体的な理由などで、頑張ってもどうにもならないこともあります。しかしほとんどの場合、自分で最初から無理だと決めつけていることが多いのではないでしょうか?

とは言え、「自分は何でもできる!」とパッと考え方を変えるのは難しいですよね。できる範囲で少しずつ、マイナス思考から抜け出すことを心がけてみましょう。

①「できないことリスト」を作る

紙に書いて頭をクリアに

www.pexels.com

まず最初に、今の自分にはできないと思うことをノートに書き出します。例えば面接が苦手、頑張っても痩せられないなど、仕事やプライベートで日頃から感じていることを思い出してみてください。

②苦手だと思う理由は何?

自分の過去に向き合うことはマスト

次に、何故それが苦手だと思うのか考えてみましょう。場違いなことを言って面接に落ちてしまった、努力してダイエットをしたのにリバウンドしてしまったなど、そう思うようになったきっかけはありませんか?

嫌な出来事ばかりを思い出すと気分が暗くなりそうですが、ポジティブになるためには必要なプロセスです。じっくりと、自分の過去に向き合ってみてくださいね。

③その理由をもう一度分析してみて

失敗した原因があるはず!

そのトラウマになっている苦い経験をきちんと分析することが、気持ちを切り替えるための第一歩になります。失敗したときのシチュエーションを、もう一度細かく思い出してみましょう。

実力が伴わないのに高望みして応募した、かなり過激なカロリー制限をしたなど思い当たる点はありませんか?それなりの理由があって失敗しただけのに、自分には向いてないと信じ込んでいることも結構多いようですよ。

④嫌な思い出を上書き消去!

小さな目標を積み重ねて

その辛い思い出に成功経験を上書きすれば、苦手意識を消し去ることができそうですよね。と言ってもまた同じように挑戦すれば失敗する可能性もあるので、小さなことから始めてみましょう。

例えば初対面の目上の人と話をする、1ヶ月で0.5㎏痩せることを目標にするなど、できるだけ簡単なことから試してみてください。コツコツと続けていけば、次第に自信を取り戻すことができるはずです。

⑤何か達成したら自分にご褒美♡

目標達成したときのことを記憶に

小さな目標を設定したら、達成をするたびに自分にご褒美をあげましょう。お気に入りのレストランで食事をする、本を買うなど、あまりお金がかからず気軽に続けられるものがベストです。

目標を達成したときのハッピーな気持ちを何度か味わうことは、とても大切です。やりたくないな...とどんよりしていた気持ちが、少しずつ軽くなってきますよ。

前向き思考になれば何でもできる♡

自分に自信がついてきたら、やってみたかったことに再挑戦してみましょう。上手くいかないこともあるかもしれませんが、以前より落ち込みにくくなっているはずです。

こうして苦手意識を少しずつ克服していけば、もうマイナス思考にとらわれることはありません。どんなことにも積極的になれれば、人生が何倍も楽しくなります♡

記事に関するお問い合わせ