無料の会員登録をすると
お気に入りができます

幻想的に移ろう空や、グラデーションが美しい紅葉。いつか見てみたい秋の景色6選

日が短くなり、朝夕を涼しく感じる今日このごろ。空は高く澄み木々は色彩を豊かに纏う秋の到来です。今回は、いつか見てみたい、心にずっと残るような秋の景色をご紹介します。

旅行・おでかけ

日が短くなり、朝夕を涼しく感じる今日このごろ。空は高く澄み木々は色彩を豊かに纏う秋の到来です。今回は、いつか見てみたい、心にずっと残るような秋の景色をご紹介します。

【北海道】「平岡樹芸センター」のモミジのアーケード

札幌市南東部に位置する清田区の平岡樹芸センターは、“みどりーむ”の通称で市民に親しまれている庭園です。園内には美しく手入れされた日本庭園や西洋庭園などがあり、四季を感じながら散策を楽しめます。開園は春から秋の期間で、冬の閉園を前に、園内を紅葉が彩ります。真っ赤に色づくモミジ並木の下をゆったり歩くと北国の秋が感じられます。

平岡樹芸センター(ヒラオカジュゲイセンター)

【福島】森と湖が作り出す絵画「五色沼」

裏磐梯にある五色沼は、正式には「五色沼湖沼群」といい、毘沙門沼など多数の湖沼の総称です。五色沼自然探勝路は、初心者でも気軽に歩けるハイキングコース。時間や角度によってグリーンやブルーに変化する神秘的な水面が訪れる人を惹き付けています。
秋は湖沼を囲む木々の紅葉が加わりいっそう彩り豊か。湖面に映る逆さ紅葉は言葉を忘れる美しさです。

五色沼(ゴシキヌマ)

【埼玉】童話の世界に"ルスカ"が訪れる「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」

水辺や森など自然に囲まれて自由に時間を過ごせる、トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園。晩秋に園内で見られるのは、「あけぼの杉」の和名を持つメタセコイアの紅葉です。背の高い木々が色づき、「きのこの家」や「とんがり屋根」のある園全体をルスカ(フィンランド語の紅葉)に染めていきます。土・日曜と祝日の夕方からは、幻想的なライトアップも楽しめますよ。

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園(トーベ・ヤンソンアケボノコドモノモリコウエン)

【長野】雲を見下ろす天上さんぽ「天空の楽園 雲海Harbor」

写真の雲海は7:00ごろ、ロープウェイは13:00ごろの撮影

星空の美しさで知られる長野県阿智村で秋に訪ねたいのは、早朝だけに見られる景色。ロープウェイとリフトを乗り継いで到着する標高1600メートル地点の富士見原展望台からは、遠く南アルプスまで見晴らせます。10月中旬からのひと月は、夜明けに7割の高い確率で雲海が出現。信州の山々が雲海の合間から顔をのぞかせる光景は仙境のよう。帰りのロープウェイでは、上から紅葉鑑賞も楽しめます。

ヘブンスそのはら 天空の楽園雲海harbor(ヘブンスソノハラテンクウノラクエンウンカイハーバー)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ