無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これ、実はセルフなんです♡“100均で夏ネイルアート”おすすめ6選

季節が変わるごとに変えたいのは、お洋服だけではありません。ネイルも、これからの時期は夏を意識したデザインに変えたくはありませんか?せっかくなら、100均のネイルでお手軽にチャレンジしちゃいましょう!

2017年6月
ネイル

青空とビーチに似合うネイルがしたい!

ファッションと同じように女性が気を遣っている指先。リフレッシュも兼ねてサロンでゆっくり、もいいですが、趣味の時間もかねてセルフでネイルアートにチャレンジするのも楽しいものです。

これからの季節は、青い空や海、光る貝や水面など、涼しさとさわやかさを感じさせるデザインがおすすめです。

失敗しても何度も練習できる気軽さ

そこで活用したいのが、100均でも購入できるネイルや、ネイルアイテム、パーツたち。最近では、かなり種類豊富に展開されているので、十分セルフネイルアートを楽しめます。

Media?size=l
instagram.com

今回は、初心者さんでも簡単にチャレンジ可能な、100均アイテムを使った夏のおすすめネイルアートを簡単な解説付きでご紹介します。お好みで組み合わせて、楽しんでくださいね♡

1.グラデーションネイル

海や空の淡い色調を再現するのに最適なグラデーションネイルは、ベース作りもかねて覚えておいて損はありません。

Media?size=l
instagram.com

①ベースコートとベースカラーをあらかじめ爪に塗る。
②スポンジにお好みのカラーマニキュア、間にベースカラーを含ませる。
③スポンジを爪にスタンプするように置いていく。
④トップコートを塗って完成。

上下のグラデーションもいいですし、砂浜を意識して斜めにグラデーションを作るのも素敵です。カラーの組み合わせを楽しみながら、チャレンジしてみてください。

2.チークネイル

スポンジを使ったセルフネイルでもう1つおすすめなのが、中心からのグラデーションが楽しめるチークネイル。少々ラフな仕上がりになっても、それがまた味になりますよ。

Media?size=l
instagram.com

①ベースコートとベースカラーをあらかじめ爪に塗る。
②スポンジにお好みのマニキュアを含ませ、何度かたたいてなじませる。
③爪の中心部分に、スポンジをポンポンとおしていく。
④トップコートを塗って完成。

チーク部分ができたら、トップコートを塗る前にラメネイルを塗ってキラキラ感を出すのもおすすめです。

3.ラグーンネイル

水面に太陽の光が反射したようなラグジュアリー感が魅力のラグーンネイル。今回は、整髪剤を使った画期的な方法をご紹介します。

Media?size=l
instagram.com

①紙コップに水をはり、白のマニキュアを数滴落とす。
②遠くからマニキュア部分に整髪剤をふきかける。
③爪を逆さにしてゆっくり模様を転写させる。
④周りの部分をとりのぞき、トップコートを塗って完成。

先にご紹介したグラデーションネイルを先に施しておき、上からラグーンネイルをするとより雰囲気がアップ!メタルパーツなど加えてもいいですね。

4.マーブルネイル

組み合わせるカラーによって、シェルのように見えたり波のように見えたりと、色々工夫して楽しめるマーブルネイルは、どのお宅にもある食品包装ラップを使ってお手軽に♡

Media?size=l
instagram.com

①食品包装ラップをクシュクシュに丸める。
②ベースコートを爪に塗り、1色目を二度塗りする。
③乾いたら、2色目をたっぷり上から塗る。
④30秒経ったら丸めたラップをトントンおき、トップコートを塗り完成。

ラップは細かく丸めるほうが、より繊細な仕上がりになります。はみ出したマニキュアは、綿棒など使ってきれいに後で取り除いてあげてくださいね。

5.シェルネイル

夏ネイルといえばすぐ思い浮かぶのが、砕いた貝のかけらを使ったシェルネイル。最近では、キャンドゥなど100均でも、材料となるクラッシュシェルが簡単に手に入るようになりました。

Media?size=l
instagram.com

①爪にベースコートとベースカラーを塗る。
②楊枝やスティックを使って、シェルを1つずつ爪にのせていく。
③上からトップコートを塗って完成。

シェルをのせている間に乾いてきてしまったら、トップコートやクリアネイルを糊代わりに塗ってから再度行ってください。シェルが反ってしまう場合は、楊枝で軽く押さえてあげてくださいね。

6.水滴ネイル

みずみずしい水のしずくを彷彿とさせる水滴ネイルは、梅雨時期から夏にかけてぜひおすすめしたいデザインです。

Media?size=l
instagram.com

①ベースとなるマニキュアを塗り、マットトップコートを塗る。
②立体感の出るタイプのトップコートを、上から垂らして水滴を作る。
③上から何度も塗り重ね、立体感をだして完成。

水滴部分の大きさは不揃いなほうが自然な仕上がりになります。グラデーションネイルの上からすると、よりリアリティがでて素敵ですね!

爽やか!夏ネイルデザイン集

それぞれのネイルアートテクを駆使した、参考にしたい夏ネイルデザインをご紹介します。

パステル変形フレンチでキュートに

Media?size=l
instagram.com

パステルトーンのフレンチに、アクセント使いでシェルネイルを。きらりと控えめに光る甘さがたまりません!

ストーンやメタルパーツでリゾート感を

Media?size=l
instagram.com

ライトブルーがさわやかな印象のマーブルネイルには、クリア系のストーンやメタルパーツがよく似合います。

組み合わせても素敵!

Media?size=l
instagram.com

カラートーンが統一されていれば、グラデーションやシェルネイル、マーブルネイルなどデザインがミックスされていても、ぜんぜんうるさくならずゴージャスなイメージに♡

対照カラーで作る印象派ネイル

Media?size=l
instagram.com

デザインが凝っているから、赤と青など対照的なカラーでお揃いにするのもあり!ミルキーホワイトベースのチークカラーネイルがかき氷のようでキュートですよね。

シールを使ったアジサイネイル

Media?size=l
instagram.com

落ちてくる雨粒のような縦ラインのシェルネイルの横には、シールを使ったアジサイネイル。シール以外にも、ホロを上手に使ってアジサイを再現している方も多いようです。

サンダル映えするフットネイル

Media?size=l
instagram.com

素足でサンダル履きしている女性も増えてきました。足元のおしゃれに活躍するフットネイルも、きらきらクラッシュシェルネイルで華やかに!

清涼感を指先から演出♡

マニキュアだけでなく、便利なアイテムやパーツ、シールなどもほぼ100均で手に入ります。まずは練習もかねて、気軽にオリジナルのサマーネイルアートを楽しんでみませんか?

wear.jp
記事に関するお問い合わせ