無料の会員登録をすると
お気に入りができます

出会いがないから助けて!女友達に「運命の人」を紹介してもらうキーワード

結婚した人の出会いのきっかけを尋ねると「友人の紹介」と答えるパターンが多いですよね。それでは友人に紹介してもらうにはどうすればいいの?そんな疑問に対する解決方法をご紹介します。

2017年6月
恋愛・結婚

運命の出会いは「友人の紹介」から♡

上手に紹介してもらうキーワードとは?

恋愛や結婚のパートナーと出会ったきっかけとしてよく聞くのが、「友人の紹介」。では、友人にステキな人を紹介してもらうには、一体どんな頼み方をすれば良いの?なんて思っている方もいるのではないでしょうか。

pixabay.com

そこで、友人の顔を立てつつ決して迷惑をかけない程度の誘い方や、お願いの仕方をご紹介します。ベストな言い方やキーワードも合わせてチェックしていきましょう。

お願いする前に、あなた自身を見直して

あなたは「紹介したい人」?

Photo by Cameron Stow / Unsplash

まず人として女性として魅力的でなければ、友人も「紹介したい」とは思いません。自分の考え方や価値観は?性格は?見た目は?金銭感覚は?一度自分を見つめ直すところから始めてみるといいかもしれません。

好みのタイプをはっきりさせておく

友人もあなたの好みを知らないと、どんな人を紹介すれば良いのかわかりませんよね。そこで自分の好みのタイプがどんな人なのか、抽象的ではなく具体的なポイントに絞れるよう、明確にしておきましょう。

「穏やかな性格」「自分とは全く違う業種の人」「共通の趣味があること」など思いつくはずです。しかし全部に当てはまる人はなかなかいないので、その中でも譲れないポイントを1~2つだけ伝えると良いでしょう。

「誰でもいい」は、「誰でも良くない」

一番言ってはいけないのが「誰でもいい」。そう言う割りに、紹介しても理由をつけて何度も断る人もいます。結局、「誰でもいい」わけではないのです。友人にも、紹介相手にも失礼になってしまいますよね。

また、「普通」もNG。何が普通なのかは人それぞれ違いますし、あまりにも漠然としていると友人も紹介相手のイメージがつきません。相性の良い人と出会うためにも、好みのタイプははっきりさせておきましょう。

どんな人に頼むべき?

幸せな恋愛・結婚をしている人に頼む

紹介をお願いするなら、恋愛や結婚でうまくいっている幸せな友人にしましょう。幸せを感じている人なら心に余裕があるので、他の人の恋愛や結婚も応援したくなるものです。

記事に関するお問い合わせ