無料の会員登録をすると
お気に入りができます

未婚も既婚も関係なし!30歳から始める自分を輝かせる心がけ

30歳からは自分の手で未来の自分を輝かせてみませんか?結婚や子供の有無にかかわらず、一人の女性として素敵な人生を歩むために実践したい心がけをご紹介します。

2017年6月
ライフスタイル

30歳、この先どう生きていく?

どうせなら誰よりも素敵に生きてみない?

30歳になった際、ふと「この先どうやって生きていこう?」と思いを巡らせたことはありませんか?もし誰よりも素敵に輝いていきたいと願うなら、そのためには毎日心にとなえる心がけが大切!

Pin it
ピンもと: polienne.com
32

そこで今回は30歳から意識を変えたい5つの心がけをまとめてご紹介いたします。未婚も既婚も関係なし!ぜひあなたの人生はあなた自身で変化をもたらしてみませんか?

①美しい姿勢で1日を過ごす

せっかくのおしゃれ、その姿勢で台無しです

デスクワークをしている時、スマホを触っている時、食事をしている時、背中が丸まって猫背になり、首が前へと突き出た不細工な姿勢になっていませんか?

www.pexels.com

そうしたかっこ悪い姿勢を毎日積み重ねていると、他人からは自信がなさそうに見えたり、醜く見えてしまいます。おしゃれや美容に気をくばるのと同様、美しい姿勢も心がけ次第!

www.pexels.com

ぜひ姿勢を正すことを常に意識し、胸を張ることから始めてみましょう!日々続けることで、他人があなたを品のある美しい人と判断するだけでなく、あなた自身にも美しく輝く人としての自信と振る舞いが身につきます。

②手入れされた指先こそ、1番の色気!

爪や毛の処理、怠っていませんか?

ふと自分の指先を見つめた時、爪が伸びすぎていたりネイルが剥げている、はたまた指の毛がニョキニョキと生えているなんて状態になっていませんか?

そうした爪や指と行った体の細部こそあなた自身の色気が表れる場所!一見するとあまり気に留めない場所ですが、実はよく動く手の美しさは同性である女性からも異性である男性からも目に付きやすい場所なのです。

Pin it
ピンもと: vraiandoro.com
110

だからこそ、ネイルや手のお手入れは、あなたの美意識が表れる場所。「素敵な女性に汚い手の人はいない!」と心に刻み、たとえネイルができなくても常に美しく爪や指のお手入れを欠かさないよう心がけましょう。

③ミーハーでいることに自信を持とう

ミーハーでいることって恥ずかしい?

これまで他人から「ミーハーだね」と言われて嫌な思いをしたことがありませんか?また一方で「いい歳してミーハーなんて…」と斜に構えていませんか?でも実は生涯輝き続ける人はいい意味でとてもミーハーな人が多いのです。

Pin it
ピンもと: bando.com
8

もちろん確固たる自分のスタイルを確立していることも素敵ですが、新しいモノや価値観に寛容であることはそれだけで人生を楽しくする秘訣。「ミーハーなんて」とバカにするよりも、ミーハーでいることに自信を持ってどんどん先に進んでみませんか?

④美しい言葉を使う・美しい文字で綴る

美しい言葉と文字はあなたの印象を良くする

あなたはこれまで美しい文字で綴られた手紙をもらって好感を覚えたり、美しく話された日本語を聞いて素敵だなと感じたことはありませんか?

stocksnap.io

見た目の美しさもさることながら、そうした発信される言葉や文字には内面を映し出す永遠の美しさが宿るもの。自分を輝かせたい、美しく生きたいと願うなら、30歳からはそうした美しさにも目を向けてみましょう。

美しい言葉を使いこなすためには、まず汚い言葉を使わないことが第一歩。ぜひ自分の言葉に敏感になってみましょう。また美しい文字はボールペン字練習帳などを活用しましょう。実生活に役立つ文が多く載っているものがオススメですよ。

30日できれいな字が書けるペン字練習帳

¥ 617

TVや雑誌などでも大活躍の女性書家、中塚翠涛さんがお手本のこちらの練習帳は、履歴書・祝儀袋などの実例が豊富。綺麗な字を目指す際にまずはじめに手に取りたい基本の1冊です。

商品詳細
30日できれいな字が書けるペン字練習帳
www.amazon.co.jp
商品詳細

⑤大人だからこそ、積極的に失敗しよう

仕事も恋も美容も失敗がなければ成功しない

人間は歳を重ねるにつれ、どんどんと失敗に対して臆病になってしまうもの。

www.pexels.com

でもその一方で一生素敵な女性でいたいと思うなら、失敗こそ唯一の大きな学びが得られるチャンスと捉えて、失敗に積極的になることが大切です。

素直に“教えてください”と言える自分に

また失敗や困難に出会ったときは、もう無理!と投げ出してしまうのではなく、他人に素直に「教えてください」と心を開くことも忘れてはいけないこと。

年齢や性別、地位にかかわらず、どんな人からも学びたいという姿勢で接していれば、人の何倍も教養が身につくだけでなく、多くの人があなたに好感を抱き「素敵な人だな」と感じさせることができるのです。

30歳からHAPPYな人生がはじまる♡

30歳からは彼のためではなく、自分のために美しく輝く努力を積み重ねていきたいですね。

ぜひ今回ご紹介したポイントを参考に、堂々と胸を張っていられる自分になってみませんか?

記事に関するお問い合わせ