無料の会員登録をすると
お気に入りができます

捨てないで! 「アイスの棒」を使ったアクセサリーや収納BOXのリメイクアイデア

アイスキャンディーに付いているスティックを使って、簡単なDIYに挑戦してみませんか?ノコギリなどの工具を使うことなく、手軽に木のぬくもりが感じられる作品を作ることができますよ。

2017年6月
DIY

アイス用スティックで簡単DIY♡

木を使ったDIYは本格的な仕上がりになりますが、作るのが難しいイメージもありますよね。しかしアイスキャンディーに使われるスティックを使えば、とっても簡単なんです。

木製 アイススティック棒(50本束)114mm

¥ 499

大きなものを作りたいときは、アイスを頑張って食べるよりもDIY用に束になったものを買う方が断然楽!こちらの50本セットなら、1つあるだけで色々なものを作れます。

商品詳細
木製 アイススティック棒(50本束)114mm
www.amazon.co.jp
商品詳細

お好きな色に染めてみて♡

油性ペンやアクリル絵の具でペイントする方法もありますが、たくさんのスティックを1本ずつ塗るのは大変ですよね。食用色素を混ぜた水やコーヒーに浸けて染める方が、かなりの時短になりますよ。

1本あればアクセが作れる♡

夏にぴったりのブレスレットに

www.etsy.com

まずは食べ終わったアイスのスティックをよく洗って、簡単なブレスレットを作ってみましょう。テープやペン、レースなどでデコレーションすると、さらに可愛くなりますよ。

お湯を沸かしてスティックを30分間煮込み、柔らかくします。熱いうちにコップなど手首のサイズに合う容器にスティックを入れて、完全に乾くまで待ちましょう。お好きなようにデコレーションしたら完成です。

あると便利なグッズを手作り!

手で持たずに動画を見られる♡

Pin it
ピンもと: michaels.com
518

スマホスタンドがあれば、手でスマホを持たずに動画を見られるのでかなり楽になります。デコレーションしたい場合は、組み立てる前に色を塗ったりテープを貼っておいてくださいね。

必要なスティックの数は、普通サイズ5本と手で折って短くカットした2本だけ!0:25~のように、1本ずつ接着剤で貼りつけていくだけなので簡単です。

ティータイムのお供に♡

www.etsy.com

マスキングテープを貼って、テーブルがお洒落に見える可愛いコースターを手作りしてみましょう。そのままでは水分でボロボロになってしまうので、水性防水材を塗っておいてくださいね。

PADICO 水性防水材(ツヤあり)

¥ 864

紙だけでなく、粘土やレザーなどあらゆるDIY作品に使える便利なアイテム。防水加工をしておくと、実用性がかなりアップしますよ。

商品詳細
PADICO 水性防水材(ツヤあり)
www.amazon.co.jp
商品詳細

スティックを13本用意したら、丸みのある両端をハサミで切り落とします。あとはグルーガンや接着剤を使って、動画と同じように貼り合わせていきましょう。

お気に入りコスメを見せながら収納

パッケージも美しいお気に入りの口紅は、見せながら収納してみませんか?こちらの収納ケースは仕切り付きで取り出しやすいので、忙しい朝にも重宝しますよ。

まずは2本と8本のスティックで底となる部分を作り、裏返してからその上にスティックを積み重ねていきます。お好みの高さまで重ねたら、内側の4辺に2.5~3cmおきに印をつけます。

内側にぴったり収まるサイズに竹串をカットし、印をつけた部分に貼りつけましょう。格子状になれば完成です。

大きな作品も作れる!

どこに置いても素敵なバスケット♡

www.etsy.com

時間があるときは、たっぷり物を入れられるバスケット作りに挑戦してみてはいかがでしょう?スティックと接着剤さえあれば、手作りとは思えないほど質の高い作品ができあがるんです。

定規で測る必要はありませんが、1本ずれると全体のシルエットが歪んでしまいます。時々少し離れたところで確認しながら、慎重に積み重ねていってくださいね。

www.etsy.com

半分までは動画と同じように作り、途中からは内側に向かってスティックをずらしながら重ねていくだけで、このような形にアレンジすることもできますよ。

高級感のあるランプシェード!

www.etsy.com

螺旋模様が美しいこちらのランプシェードは、お店で買おうとすると予算オーバーになりそうですよね。しかしこれも、スティックだけで作れるんです!

9×9cmの段ボールを型紙にして、2本のスティックが直角になるように貼り合わせましょう。これを2つ合わせて正方形にします。たくさん作ったら、少しずつ位置をずらしながら積み重ねていきます。

お好きな高さまで繰り返したら、先ほどの段ボールの中心にコードを通すための切れ込みを入れ、底部分に貼りましょう。ライトを入れればできあがりです。

テク要らずの本格派DIY!

あらかじめカットされてやすりがけもしてあるスティックは、DIYにぴったりなアイテム!簡単にアレンジできるので、お子さんと作ってみるのもおすすめです♡

記事に関するお問い合わせ