無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これでもっと美味しく♡簡単にできるお家カレー上達のコツ5選

夏だからこそ辛くて熱いものが美味しいですよね。エアコンの効いた部屋で食べるカレーは最高です。そこで今回はお家カレーの作り方のコツとアイデアをご紹介します。

2017年6月
レシピ

熱い季節はホットなカレーが美味しい♡

夏はスパイシーなカレーが美味しいですよね。冷房で冷えた体を温めるのにもカレーは最適です。そこで今回は手作りカレーをもっと美味しく作るためにできることを5つご紹介します。

パッケージ通りに作るのはもちろん大切でオーソドックスな美味しさが楽しめますが、今回はもうワンランク上のカレーに仕上げるコツをご紹介します。いつものカレーに飽きたと感じたら試してみてくださいね。

半端なルーならこの料理!余ったカレールー絶品レシピ集

中途半端に余ったカレールーを冷蔵庫の片隅に放置してるなんて勿体ない!ほんの数個のカレールーだからこそ美味しくつくれる絶品料理レシピを集めてみました。
1628

1. じゃがいもはルゥと同時に入れる

カレーを作ったときにじゃがいもが崩れてしまった経験のある方も多いのではないでしょうか。実はじゃがいもはにんじんなどと違い、火の通りが早く崩れやすい性質を持っています。

ルゥと同時なら崩れない!

カレーに入る基本的な野菜は玉ねぎ・にんじん・じゃがいもですが、じゃがいもはでんぷん質なので非常に溶けやすい性質を持っています。

なので野菜や肉を煮込んだ後に入れるルゥと一緒に最後に煮込むことで煮崩れを防ぐことができるのです。

じゃがいもにちょうど良く火が通る頃には玉ねぎが溶け出してとろみが増し、美味しいカレーが作れます。とても簡単な方法なのでぜひ試してみてくださいね。

2. ガラムマサラをちょい足しでホットに

カレーをもっと本格的に作りたいと考えている人も多いのではないでしょうか。手軽で間違いのないスパイスとしておすすめしたいのはガラムマサラ。ちょい足しするだけで一気にスパイシーで美味しいカレーになります。

煮込むときにササッとガラムマサラの粉末を加えましょう。スパイシー過ぎないように味見をして、お好みの量を見極めてくださいね。

カレー&シチュー!余りがちな「ルウ」生まれ変わりレシピ集

中途半端に余ってしまったカレーやシチューのルウを利用した、アイデアアレンジレシピのご紹介です。賢くルウを消費して、目指せ料理上手♡
1960

3. 玉ねぎは2パターン用意する

玉ねぎはどうやって切って炒めていますか?普通の切り方ともう一つ、みじん切りにして炒めるととろみが出て更に美味しくなります。

できれば玉ねぎを2つ使って、ひとつはみじん切りに、もうひとつは普通の切り方で試してみてください。みじん切りはより細かい方が煮込んだときに溶け出してとろみと甘みが増します。

4. クミンシードで炒めて本格的に

より本格的で美味しいカレーにするためにはやはりスパイスが効果的です。簡単で美味しいスパイスの取り入れ方としてクミンシードをおすすめします。

野菜を炒める前に油を敷いてクミンシードを適量油に加えて香りを出してから野菜を炒めましょう。たったそれだけで香りの深い美味しいカレーになりますよ!

実はこんなに活用できる♡「ボンカレー」を使った簡単美味しいレシピ10選

ザ・日本の国民食「ボンカレー」。皆さんも一度は食べたことがあるのではないでしょうか。そんなボンカレー、実はアレンジすることで様々な料理に変身するってご存知ですか?ボンカレーを活用した簡単美味しいレシピをご紹介します。
553

5. ラム肉カレーも美味しい!

普段あまり使うことのないラム肉ですが、カレーに入れてしまえば使うのも簡単です。ビーフ・チキン・ポークの他にもカレーに使えるお肉はあるんですね。

Media?size=l
instagram.com

作り方は一般的なカレーと同じです。ただ、臭みがあるので苦手な方は注意しましょう。生姜を入れると臭みが少し和らぎますよ。

お家カレーをもっと美味しく♡

お家それぞれの味が出るカレーですが、たまには調理法を見直したりアレンジするのも楽しそう。彼と一緒に美味しいカレーを食べてこの夏も乗り切りましょう!

市販のルウなのにお店の味♡パパッと簡単夏の絶品カレーレシピ

国民食のカレーは簡単で美味しいのが1番!市販のルウを使って手早く激ウマに仕上げる、絶品レシピをご紹介します。
1564
記事に関するお問い合わせ