無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どんなに大判のバスタオルでもドンッと来い![セリア]の「ワイドハンガー」なら広がりっぷりがスゴくてよく乾く~!

100yen

洗濯物が短時間でもカラッと乾く季節が終わり、外干し派にとってはこれから悩ましいシーズンに突入。

少しでも速く乾かすコツは、風に当てて水分を飛ばすことと知って以来、干し方にはあれこれ工夫しています。

とはいえ、その工夫のほとんどは道具=ハンガー頼り(笑)。

ちょっとでもよさそうなハンガーがあると、すぐに購入&使用のトライを繰り返している私(笑)。

子どもがビッグサイズに育ってしまったわが家としては、衣類もバスタオルも大きめなので、ハンガー選びでチェックしているのが、“幅がどれだけ広いか?”。

乾いたと思って取り込んだら、脇の下が乾いてなかった~!という悲劇がままあるので(涙)。

そんな“ハンガーフェチ”の私が、先日のぞいた【セリア】で、ん? どうなってるの!?というハンガーに遭遇しました。

計測史上“最長”記録見(私比)!?【ニトリ】の「伸縮バスタオルハンガー」の伸びっぷりがハンパない!(画像1/6) - レタスクラブ https://www.lettuceclub.net/weblettuce/article/223167/i1391726/

「ワイドハンガー」100円(税抜き)です。

物干しざおに引っかける部分が端っこにあるってどういうこと? バランス悪いじゃん…と、思わずガン見。

売り場でいじくり倒して、なるほど~!と笑っちゃいました。

ポイントは、引っかけ部分の下!

ここを起点にして干すバー部分が広がるんです。

なんと、約76cmにも!!

さすがにこれだけの長さのハンガーは、ちょっと見たことがありません。

材質はポリプロピレン。耐荷重量は約1kg。

わが家にある最長ハンガー(写真下)と比べても、「ワイドハンガー」のほうが約6cmも長い~! 確かにワイド!! 名前に偽りナシ!!!

ではでは、最長ハンガーでも幅ギリギリだった大判バスタオルを干してみましょう。

ひゃ~、余裕のよっちゃん♪ ←古いっ!

ということは、フェイスタオルなら3枚ぐらいイケるんじゃないの?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ