無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お悩み部位別に紹介♡「スタイルが良く見える水着」デザインはこれ!

夏は海外やリゾートなど、ビーチに出かけるという人も多いのではないでしょうか。着たいけれど勇気がいるのが水着ですよね。「しっかりカバーしたいけれど、あきらかに隠した水着はいや」そんなアラサー女子のお悩みに応えたおしゃれで賢い水着をご紹介します。

2017年6月
ファッション

勇気がいる!でも着たい!

wear.jp

夏になると海やプールが恋しくなりますよね。水着を着て思い切り楽しみたい、でも水着って年々勇気がいりますよね。

だったらお悩み別に水着を選びましょ♡

wear.jp

「胸が小さい」「お腹が出ている」など体の悩みは人それぞれです。そこで体系のお悩み別におすすめの水着をご紹介します。さりげなくカバーしてくれる水着で夏のレジャーを楽しみませんか。

お悩み1.寸胴でウエストにくびれがない

ウエストが細くなっているワンピース水着がおすすめ

zozo.jp

痩せている人でもウエストがまっすぐでくびれがないなんて人もいますよね。そんな時はくびれをメイクできる水着がおすすめです。腰回りが細くなっているタイプならさりげなくくびれが現れます。

ワンピース水着

Reir(レイール)

¥ 17,280

シンプルで大人っぽいワンピースです。サイドの大胆なカットがくびれを強調してくれます。

商品詳細
ワンピース水着
zozo.jp
商品詳細

お悩み2.足が短くてバランスが悪い

ハイウエスト水着でスタイルアップ

zozo.jp

ヒールでごまかしがきかないのがビーチスタイルですよね。足が短いのがお悩みならハイウエスト水着がおすすめです。クラシカルな雰囲気でトレンド感がアップすること間違いなしです。

ホースドットワンピース ビキニ

三愛水着楽園

¥ 15,120

セパレートとワンピースのいいとこどりをしたような水着です。おへそより上部分に肌見せ部分を作ることで腰の位置が高く見える効果があります。

商品詳細
ホースドットワンピース ビキニ
zozo.jp
商品詳細

お悩み3.やせ形で胸が小さい

ボリュームのあるバンドゥで3D効果を

zozo.jp

胸元に装飾のあるデザインを選ぶことでボリュームを出すことができます。トレンドのバンドゥならおしゃれにカバーすることができるので胸元のお悩みも解決です。

レトロペイズリーフレアバンドゥビキニ

titivate

¥ 7,009

バスト部分がフレアになっているので、ボリュームアップが叶います。落ち着いた色味で大人女子でも着こなしやすいです。

商品詳細
レトロペイズリーフレアバンドゥビキニ
zozo.jp
商品詳細

インナーには編み上げパッドで2カップアップ♡

インナーにヌーブラを入れたり、パッドをいれるのは常識ですよね。最近では編み上げタイプもあり、ボリュームだけでなく念願の谷間も叶えてくれます。

レースアップ ヌーブラ

¥ 4,100

仕上げに編み上げのひもをきゅっと絞るだけでバストアップができます。水着はもちろん、普段使いもできるのでこの夏大活躍です。

商品詳細
レースアップ ヌーブラ
item.rakuten.co.jp
商品詳細

お悩み4.ヒップが大きく下半身太り

腰回りを抑えるスカートビキニがおすすめ

zozo.jp

腰部分にフリルやリボンがついていると、さらに下半身が太って見えます。腰回りはぴったりしていて、裾にフリルを施しているスカートタイプなら太ももまでカバーしてくれます。

キャミソール花柄フリルビキニ

titivate

¥ 3,553

レトロな花柄なので落ち着いた印象に仕上げてくれます。二段フリルになっているので腰回りはすっきり、裾には女性らしさを感じさせてくれます。

商品詳細
キャミソール花柄フリルビキニ
zozo.jp
商品詳細

お悩み5.ぽっこりお腹が恥ずかしい

ワンピースでさりげなくカバー

zozo.jp

全部を隠してしまうと逆に太って見えてしまうので、胸や背中は大胆なカットのワンピースがおすすめです。引き締め効果のあるシックな色味も小花柄でガーリーに見えますね。

フロントリボンレースアップワンピース

Luz Llena

¥ 8,000

ワンピースですが、シックな色味とさりげないフリルで大人っぽく着こなせます。大胆な背中のカットで、前と後ろのギャップも演出してくれます。

商品詳細
フロントリボンレースアップワンピース
zozo.jp
商品詳細

体形カバーで夏レジャーを満喫♡

zozo.jp

おしゃれもスタイルアップも手抜きしたくない、そんな女子にぴったりのラインナップですよね。この夏はさりげない体形カバー水着をゲットして夏のレジャーを存分に満喫してはいかがでしょう。

記事に関するお問い合わせ