無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏は「大きなグリーンのある部屋」に♡初心者さんおすすめルームグリーン12選

整然と整理された収納、選び抜かれた家具や雑貨。美しい部屋は日々SNSでもアップされていますが、欠かせないのがお部屋に奥行きと癒しを与えてくれる観葉植物です。インテリアの主役にもなる大きなグリーンを、お部屋に仲間入りさせてみませんか?

2017年6月
インテリア

憧れる!グリーンのある暮らし

目にも優しく眺めるだけで癒される観葉植物たち。特に、存在感のある大きなグリーンは、お部屋をスタイリッシュに変身させてくれるインテリアアイテムです。

そろそろお部屋に大きなグリーンをお迎えしたいと考えていらっしゃる方々のために、比較的丈夫で育てやすいグリーンを集めてみました。ぜひ、参考にしてくださいね!

トロピカル系

①フェニックス・ロベレニー

フェニックス・ロベレニー、別名シンノウヤシは東南アジア原産のヤシ科フェニックス属の植物です。大きく広がった葉は南国の雰囲気!

成長はゆっくりで、2~3mにまで大きくなります。窓際など日当たりの良い場所で育て、お水は表面が乾いてからたっぷりあげましょう。しおれてきた下葉はカットしてあげてくださいね。

②テーブルヤシ

ヤシ科のグリーンの中でも比較的小さく、床置きはもちろん、卓上に飾ることもできるテーブルヤシも人気の観葉植物です。

直射日光に当たると葉焼けするので、カーテンごしの明るい場所で育ててあげてください。時々、スプレーなどで葉水も与えてあげるのがおすすめ。風水的にも良い気をくれることで知られています。

③モンステラ

切り込みの入った葉が魅力のモンステラは、亜熱帯地域に30種類ほど生育するサトイモ科の植物です。トロピカルなアイテムにもデザインでよく使われていますよね。

お水を上げると大きくなるので、あまり大きくしたくなければお水は少々控えめに。枝が変な方向に向き始めたら剪定してあげてください。樹液に触れると肌が荒れることがあるので、手袋して作業してくださいね。

④ウンベラータ

おしゃれなお宅でよく見かけるウンベラータ。正式名称は「フィカス・ウンベラータ」といい、熱帯を原産地とする植物です。

直射日光を避けた日当たりのよい場所で育てます。葉が垂れ下がってきたらお水が少ないサイン。表面が乾いたらたっぷり上げてください。1年通じて、葉の表と裏に葉水を吹きかけてあげることも忘れずに♡

アジアン系

⑤オーガスタ

リゾートホテルのエンタランスなどでもよく見かける、オーガスタ。バナナのような大きな葉が特徴の、ゴージャス感あふれるグリーンです。

item.rakuten.co.jp

白い鳥のようなお花を咲かせるので「天国の白い鳥」とも呼ばれています。比較的育てやすい植物で、やや乾燥気味に育ててもOK。根が大きく育つので、鉢から根が出始めたら植え替えをしましょう。

⑥シュロチク

シュロチク(棕櫚竹)は、「緑の宝石」という別名を持つ、細く艶やかに広がる葉が魅力的なヤシ科の植物です。

item.rakuten.co.jp

日陰や寒さに強く、室内はもちろん野外でも生育可能なグリーンです。ただ、乾燥や強風、直射日光には弱いので半日陰の明るい場所がおすすめです。枯れた葉先はカットしてくださいね。

⑦ドラセナ

「幸福の木」の名でも知られるドラセナ。熱帯地域では、50種類以上のドラセナが生育しています。一般的なものでは、ドラセナ・マッサンゲアナが有名です。

item.rakuten.co.jp

育てるのは室内の日当たりのよい場所がベスト。ただし直射日光は葉焼けするので注意しましょう。増やしたい場合は、挿し木や取り木といった方法で増やすことができますよ。

カフェ系

⑧フィカス・ベンガレンシス

ゴムの木の仲間の中でも、特に観葉植物として人気の高いのがフィカス・ベンガレンシス。花言葉が「長寿」というのだから、縁起がいいですよね。

item.rakuten.co.jp

白い幹と濃い大きな葉のコントラストが素敵で、北欧系のインテリアにもなじみます。乾燥に気をつけ、風通しのの良い場所に置きましょう。こちらも、挿し木や取り木、葉挿しなどで増やすことができます。

⑨オリーブ

地中海地方の景色をほうふつとさせるオリーブは、平和の象徴としても知られています。日本では、香川県の小豆島が名産地として有名です。

Pin it
ピンもと: thouswell.co
2
2900

長生きの木としても有名なオリーブは、お子さんの誕生や結婚記念日などのギフトとしてもおすすめ。日あたりを好むので、午前中2~3時間戸外の日光浴もおすすめです。

⑩パキラ

幹から伸びた枝に、5~6枚の葉をつけ傘のような形が特徴的なパキラ。涼しげな風貌が人気の観葉植物です。

根詰まりで、下から葉が落ちてしまうこともありますが、枝がなくなった枝は切り戻しておけばまた脇から新芽がでてきます。葉が薄いので、冷房が直接当たらない場所に置いてあげてくださいね。

スタイリッシュ系

⑪サンスベリア

空気の清浄効果があり、丈夫で育てやすいことから人気のサンスベリア。葉の色や広がり方、模様など種類によって違い、ツンと尖った葉も個性的なグリーンです。

とても育てやすいのですが、水をやりすぎると根腐れを起こして枯れてしまうので注意が必要です。寒さに弱いので、冬は10度以上の場所で育ててあげてくださいね。

⑫柱サボテン

葉や茎に貯水機能を持つ多肉植物、サボテン。数えきれないほどの種類がありますが、インテリアとして人気があるのは、縦に細長い柱サボテンです。

Pin it
ピンもと: hemoon.fr
1444

イメージ通り、日光をとても好むので日当たりのよい場所で生育を。お水がいらないイメージがありますが、表面が乾いたらしっかりあげてくださいね。その代わり、肥料はあまりあげなくてもよいようです。

グリーンを活かしたインテリア実例集

大きなグリーンをお迎えした方々は、どんな風にインテリアに活かしているのでしょうか?

違う種類を組み合わせてもOK!

Media?size=l
instagram.com

大きいからといって、置くのは1つだけなんていうルールはありません。違う種類を並べておくことで、逆に洗練された雰囲気になりますよ。

大きく育てても素敵

Media?size=l
instagram.com

大きく育ったウンベラータが、お部屋をより広く見せてくれていますね!時々、大きい鉢に植え替えをしてあげることで、大きく育てることが可能になります。

窓辺に並べて癒し空間

Media?size=l
instagram.com

サーフボードテーブルの上のグリーン、モンステラ、テーブルヤシ。皆そろって仲良く窓辺で日光浴をしています。ハンモックが、リラックス感をよりアップしてくれていますね。

フェニックスでビーチ気分

Media?size=l
instagram.com

見事に成長したフェニックス・ロべレニーは、西海岸風のインテリアにぴったり!トロピカルなお部屋でのんびりくつろぐ時間は格別です。

お家のくつろぎスペースに

Media?size=l
instagram.com

ちょっとした書き物や読み物をしたりするスペースも、グリーンを置くだけでグッと雰囲気が変わります。カゴカバーに入れられたサボテンが、ホッとする空間に一役かっていますね!

早く帰りたくなる部屋になる♡

お気に入りのグリーンは見つかりましたか?それぞれ個体に差があるので、実際にお店に足を運び、店員さんのお話を聞きながら選ぶのがおすすめです。お部屋にあった1鉢が見つかるといいですね!

記事に関するお問い合わせ