無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お家で食べても美味しい♡アヒージョのアレンジレシピ

レストランだけでなくお家でも楽しむ人が増えている、ニンニクの風味がたまらないアヒージョ。夏も色々な具材で作ってみませんか?

2017年6月
レシピ

夏も食べたいアヒージョ♡

簡単なのに美味しくてお洒落に見えるアヒージョは、夏に食べてもやっぱり美味!まず最初に、スペイン生まれの伝統的なレシピをご紹介します。

アヒージョの作り方をおさらい♡

材料2人分

エビ12尾
ニンニク3片(薄切り)
オリーブオイル100ml
乾燥唐辛子適量
塩と黒コショウ
パセリみじん切り大さじ1

本場では素焼きのアヒージョ鍋が使われていますが、スキレットでもOKですよ。

レシピ

ニンニクと唐辛子、オリーブオイルを沸騰するまで温め、塩と黒コショウをエビの片面にだけ振ります。この面を下にして、エビを鍋に入れましょう。そのまま約30秒間、火を通します。

予熱が通り過ぎるとニンニクが焦げてしまうので、軽く塩コショウをしてエビをひっくり返したらすぐに火を止めましょう。パセリを振りかければできあがりです。

スキレットなどがない場合は、普通のフライパンで作ってお皿に盛りつけてもOKです。この場合は予熱が通らないので、エビをしっかり加熱しておいてくださいね。

こんな風に食べてみて♡

定番の食べ方と言えば、パンを浸して食べる方法ですよね。オイルにはエビとニンニクの風味がしっかり染み込んでいるので、捨ててしまうのは勿体ないんです。

できあがったアヒージョをパスタに絡めれば、絶品料理のできあがり!パスタのカロリーや糖質が気になる方は、細切りにしたズッキーニで作ってみてくださいね。

アヒージョのアレンジレシピ

アサリの出汁が絶品♡

エビとアサリの旨みがたっぷり染み出たオイルは、美味しくないわけがありませんよね。基本のレシピと同じ材料のほか、白ワインやバターを加えても最高ですよ。

おつまみにぴったりな砂肝レシピ

recipe.suntory.co.jp

おつまみにぴったりなのが、コリコリとした食感の砂肝を使ったアヒージョ。少し塩を多めに振っておけば、ますますお酒が進みそうですね。

コリコリ砂肝のアヒージョ

鶏肉とジャガイモでメイン料理に♡

www.j-oil.com

元々アヒージョは小皿料理なので、夕飯のメインとしては少し物足りないかもしれません。ジャガイモと鶏肉でボリュームアップさせておけば、これ一品で食卓が豪華になりますよ。

鶏肉とじゃがいものアヒージョ

細かく切るとパンとの相性◎

oceans-nadia.com

オイルをしっかり味わいたいときは、パンに乗せやすいように具材を小さめに切っておきましょう。こちらのレシピでは秋刀魚を使っていますが、どのお魚でも同じように作れます。

秋刀魚のアヒージョ

キノコ好きさんに喜ばれる!

oceans-nadia.com

キノコが大好きな方に喜ばれそうな、3種類のキノコとたっぷり入れたアレンジレシピ。低カロリーで食物繊維たっぷりのキノコなら、いつもより少し多めに食べても大丈夫ですよ。

3種のキノコのアヒージョ

たこ焼き器でホムパ!

cookpad.com

皆でわいわいしながら色々な具材を少しずつ食べたいときは、たこ焼き器で作ってみましょう。他の具材の味が移らないのも嬉しいですね。

たこ焼き器でアヒージョ

ココナッツオイルでヘルシーに♡

oceans-nadia.com

オリーブオイルの定番アヒージョに飽きてきたら、ココナッツオイルでアレンジしてみてはいかがでしょう?ココナッツの夏らしい香りが、食欲をそそります。

海老とアボカドのココナッツオイルアヒージョ

いつ食べても美味しい♡

簡単で見た目もお洒落なアヒージョは、どんな具材で作っても美味!旨味たっぷりなので、食欲が落ちる真夏でも美味しく食べられますよ。おもてなし料理のメニューで悩んだときにもおすすめです♡

記事に関するお問い合わせ