無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏になると飲みたくなる♡レモネードのアレンジレシピ8選

ほんのり甘くてさっぱりしたレモネードは、暑い日に飲むとすっきりしますよね。夏の間飽きずに楽しめるように、アレンジレシピもチェックしておきましょう♡

2017年6月
レシピ

夏はレモネードの季節!

さっぱりして冷たいものが飲みたいときにぴったりなドリンクと言えば、やはりレモネードですよね。レモンの搾り汁を水で薄めて甘みを加えるだけなので、お家で簡単に作れるのも魅力です。

今年の夏はレモネードをもっと楽しむために、アレンジレシピにもトライしてみませんか?美味しいだけでなく、栄養価もアップしますよ。早速作り方をチェックしてみましょう。

①パイナップルでさっぱり♡

recipe.rakuten.co.jp

いつものレモネードを自然な甘みと酸味を加えたいときは、パイナップルを入れてみましょう。缶詰を常備しておけば、いつでも簡単に作れますよ。

パイナップルレモネード レシピ

②イチゴで見た目もキュートに

手作りのイチゴジュースを入れたレモネードは、鮮やかな赤が夏らしさ満点!こちらのレシピは約2L分とかなり多めなので、ご自分で分量を調節してみてくださいね。

ハチミツ280mlまたは砂糖250g と水480mlを混ぜ合わせてから、イチゴ450gと一緒にミキサーにかけます。レモン搾り汁7~8個分を合わせて、水1.2Lで薄めれば完成です。

③スーパーフードをレモネードに!

oceans-nadia.com

スーパーフードとして話題のチアシードとアサイーパウダーを入れた、栄養満点のレモネード。美味しいだけでなく、夏バテ予防にもなりそうですね。

アサイーレモネード

④梅を入れてすっきりした味わいに

oceans-nadia.com

レモンと梅をハチミツに漬け込んでおけば、甘いだけでなくすっきりした味に仕上がります。水だけでなく、炭酸水で割っても美味ですよ。

梅はちみつレモネード

⑤緑が美しいさっぱりドリンク

鮮やかな緑のレモネードは一見青汁のようですが、実はさっぱりして飲みやすいんです。ミントには消化促進や解毒効果があるとされているので、体調を整える効果も期待できそうですね。

ミント15~20枚とレモン搾り汁大さじ3杯、ハチミツ小さじ2杯を合わせたら、少量の水で薄めてミキサーで混ぜます。水240mlでさらに薄めて、茶こしなどで濾してからコップに注ぎましょう。

⑥アイスコーヒーも欠かせない♡

レモネードも好きだけど、夏はアイスコーヒーも欠かせない!と思う方は多いのでは?この2つを混ぜれば、いつものアイスコーヒーがグッとさわやかな味わいになります。

まず最初にコーヒーを淹れておき、レモン搾り汁と水、ガムシロップでレモネードを作ります。この2つを2:1の割合でコップに注ぎ、炭酸水を少し加えて仕上げましょう。

⑦夜はカクテルとして楽しんで

cookpad.com

夜になったらウィスキーを加えて、カクテルにアレンジしてみませんか?お砂糖の代わりにハチミツを使っているので、甘いカクテルでもヘルシーです。

ウィスキーで!さっぱりカクテル

⑧冷房で冷えた日はホットが◎

cookpad.com

冷房に当たり過ぎて冷えてしまった日は、温かいものが欲しくなりますよね。ただお湯で割るだけでなく生姜とターメリックを加えれば、お腹の中からしっかり温まりますよ。

簡単ターメリックレモネード

アレンジすれば飽きない♡

フレッシュなレモンで作ったレモネードは、味も香りも絶品!カロリーが気になるときは、お砂糖やハチミツを控えめにして作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ