無料の会員登録をすると
お気に入りができます

知らなきゃ損!食品だけじゃない、新しい「ジッパー袋」の収納法 ♡

ライフスタイル

新収納で暮らし上手に♡

ジップロックの保存袋をはじめ、100均やIKEAでも手に入るジッパー袋は食品の保存に欠かせない便利アイテムですよね。食品以外にも、おうちの収納に上手に使っている方たちが増えています。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

透明で中身も確認しやすい密封袋はデザインも様々。おうちの中の細々した小物雑貨を楽しくコンパクトに整理する事で、日々の生活がスマートに生まれ変わるんです。

そこで今回は、ジッパー袋のちょっと便利な使い方や、新しい収納アイデアを集めてみました。お家のこんなところで使えたんだ!と真似すると暮らし上手になれる活用法をご紹介します。

①家事の時短に有効活用!

家事上手さんが使う時短技が、ジップロックを使ったお米の保存法!使う量をあらかじめ袋に分けて入れておくと、ご飯を炊く時に計る手間が省けます。とっても便利なアイデアですね。

冷蔵庫の整理整頓にもジップロックが欠かせません!一目で何が入っているのか確認できる様にクリップでラベリングすると、使いたいものが探しやすくなります。

②小物雑貨を見渡しやすく!

細々した小物雑貨は、袋に分けて収納保存を。絡まりやすいアクセサリー類は小分けにすると、サッと使えて便利です。これならお出かけ前の忙しい時間に、慌てる心配が無くなりますね!

薬箱の整理収納でも、ジッパー袋が大活躍!絆創膏や湿布、家族分のお薬は小分けにして収納しましょう。引き出しの中を仕切りで区切って、取り出しやすい工夫を。

③家電収納の見直しに

充電器や家電のコード類。ゴチャゴチャしがちなアイテムも、ジップ付きの袋に入れて収納するとスッキリします。

バッテリーやメモリカード、ビデオカメラの収納も、用途別に仕分けをすると必要な時にすぐに使えて快適になりますよ!

記事に関するお問い合わせ