無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気になって当たり前だよね?彼と「元カノ」の問題に終止符を打つ方法

彼の元カノってどうしても気になってしまう。付き合っていく上で、彼の中に見え隠れする「元カノ」問題にどう向き合っていくのか、考えてみました。

2017年6月
恋愛・結婚

彼の元カノにもやもやしちゃう…

気になる悩みを解決したい

彼の元カノのことはどうしても気になってしまいますよね。彼を好きになった人ですし、自分と比べてどうなのかなんて思ってしまったり、彼の元カノを匂わすような発言に傷ついたり…。

元カノの問題はどうしたって気になるものです。そんな元カノ問題にどう向き合うのか、学んでいきましょう。

よくある元カノ問題

元カノ荷物問題

彼氏の家に明らかに女性物の荷物が置いてある。そして、何度訪れてもなくならない。元カノの荷物をそのままにしている男性っていますよね。

元カノとの接点を持とうとしているの?まだ未練があるの?なんて不安になってしまうでしょう。実際に未練がある人もいれば、返そうと思っていてそのままだとか、捨てるのを忘れているだけの人もいるようです。

元カノ連絡問題

女性は元カレから連絡が来ても、スルーするか、形式的なやりとりしかしないかという人が多いようです。しかし、男性は元カノから連絡が来ると返事をすることが多く、楽しそうにやりとりする人もいます。

女性から見ると、未練があるのではないかと思えてしまいますよね。もちろんそういう男性もいますが、連絡が来たから返すだけで、付き合った人だから楽しめるのは当然、と当たり前のように考える人も多いのです。

元カノの思い出問題

デートスポットに訪れると「元カノとも来た」と言ったり、映画を見れば「元カノとも見た」と言い、料理を作れば「元カノの得意料理は…」と言い…。全て口に出さなくても、元カノとの思い出に浸る男性は多いです。

過去のことというのは美化されがちですし、今と比べて…と思ってしまうのは自然な男性心理。しかし、うっかり元カノとの楽しそうな写真を見てしまったり、記念日のペアグッズが残っているとショックですよね。

男性は元カノをどう思ってる?

今でも「俺の女」

男性の中には、別れても一度付き合った女性はみんな「俺の女」と思う人もいます。新しく恋愛を始めるよりは、元カノの方が口説きやすいと思っていて、夜の関係に持ち込めればラッキーくらいに考えているのです。

こういう男性は浮気したり二股をかけたりします。いつでも浮気できる心はあるんです。男性にとって多くの女性から好かれる=モテるなので、悪い気もしないのでしょう。

恋人にはなれないけど親友にはなれる

恋愛感情はないものの、元カノは人として尊敬できる部分があるから、今は自分を理解してくれる一番の親友、と思っている男性もいます。下心などなく、本当にただの友達としか思っていないのです。

だから、友達として連絡も取り合い、食事にも行き、二人きりで会うこともある。今の彼女の立場からするとモヤモヤしますが、本当にそういう人もいます。

もう関係ない赤の他人

今は元カノに一切の未練もなく、自分から関わる気もない、赤の他人だと考える男性もいます。SNSなどで堂々と絡むというのは、逆に他意はないということの表れの可能性もあるのです。

こういうタイプは、連絡を取ると彼女が悲しむかもとか考えず、「あ、元カノから連絡が来た。懐かしいな」思うだけ。元カノの荷物が残っているのも捨てるのが面倒なだけ。あまり深く考えていない場合が多いです。

自分の心への対処法

自信のなさを克服

彼が元カノと連絡を取り合ったり、会ったり、荷物が置きっ放しだったり…不安になってしまいますよね。「彼が元カノと寄りを戻すんじゃないか」「浮気するんじゃないか」と思ってしまいませんか?

それは自分に自信がないからではありませんか。もちろん、どんな女性が彼女だとしても浮気する人はいる。でも、そんな人ならあなたが傷つくだけだから別れてしまえば良いだけです。

Photo by Jake Young / Unsplash

そうではなくて、あなたが「浮気するかも」と勝手に不安を増大させてしまうのは、彼が離れる理由が少しでも思い浮かぶから。それなら、自信をつけましょう。人として魅力的になれば、彼はあなたを放って置かないはず。

彼の中に元カノがいて当たり前

彼は元カノがいたから、今の性格、見た目、考え方になったのです。むしろ、元カノがいなければ、あなたとも出会わなかったかもしれません。元カノがいたから、今の彼もある。そして、あなたはその彼が好きなのです。

元カノがいようと、彼が今好きなのもあなたです。そのことに自信を持ちましょう。元カノとの過去や思い出に嫉妬しても仕方がないです。彼の恋人であるあなたと一緒にいたいと思ってもらえる方が大切です。

伝え方のポイントはあなたの気持ち

「私はこう思う」、あとは彼がどうする?

元カノのことは、言っても仕方がないことが多いです。そのせいで彼を束縛するのは嫌ですよね。それでも、あなたは傷つくし、悲しくもなる。その“気持ち”を伝えましょう。

「元カノと連絡を取ったり二人きりで会っているのは不安」「元カノとの思い出ばかり言われても胸が痛む」。これだけを伝えるのです。恋人として、元カノと関わることであなたが傷つくと知ってどうするのか?

「どうすればいい?」と聞かれたら答えて

彼女が傷つくと知って、悲しませたくないと元カノに関わることを控えてくれるなら良い男性です。これからも付き合っていきたい人ですね。

Photo by Everton Vila / Unsplash

彼女が傷つこうが関係ない、俺がしたいことをする、というタイプはこれからもあなたを傷つけ続けます。あなたが我慢すれば良いと思うかもしれませんが、あなたはそんな彼といて幸せ?自分に問いかけてみましょう。

Photo by India Tupy / Unsplash

彼女が悲しむと知っても、何をしたら良いかわからないという男性には、「二人きりでは会わないで」「こそこそと連絡を取り合うのはやめて」と、してほしいことを伝えましょう。

男性のタイプごとに言い方を変えて

浮気男タイプには強く「NO」

元カノに対して未練や下心があって相手がOKなら一線を超えようとか、自分の男性としての自尊心を満たそうという浮気男タイプには、「NO」とはっきり宣言することが大切です。

あなたの浮気に対する考えをはっきり伝えましょう。「私は浮気されたら別れる」「一度目は許すけど二度目はないからね」。あなたが大切なら彼は慌てて元カノと関わるのをやめるはずです。

見えないように隠れてこそこそ浮気する人もいますし、浮気を許すのも女の甲斐性などと言う心ない人もいます。その人はあなたを傷つけるだけなので、サヨナラしましょう。あなたにとって良い男性はもっといるはずです。

親友タイプには「それって元カノも?」

あなたの気持ちを伝えたところで「でも友達だから」「親友だし」と言い、実際にも彼は友達としか思ってない場合もあります。自分に浮気心がないのに疑われて怒る人もいるかもしれません。

しかし、彼が友達だと思っていても、元カノは未練があって、寄りを戻したいと思っているかもしれませんよね。それを伝えるのです。

「あなたのことは信頼しているけど、元カノはあなたが魅力的だからまだ好きかも」と。今の彼女がいながら、自分のことを好きかもしれない女性に会う。あなたを大切に思う彼ならその行動を控えるはずです。

赤の他人タイプには「私は悲しい」

元カノに一切の未練がなく、赤の他人だと思っているタイプは、元カノと関わることで彼女がどう思うかとあまり考えていない場合が多いです。

なので、元カノと関わることに対してあなたの気持ちを伝えましょう。「不安になる」「傷ついてる」と。そこで彼は「たしかに嫌だよな」「彼女を傷つけていたんだ」と初めて気づき、正しく行動してくれるはずです。

彼氏に元カノはつきもの

彼氏だって今まで恋愛をしてきて、元カノがいて、そのことが見え隠れしてしまうのは仕方がないことです。ただ、それが意図的であれば彼女を傷つけ、意図的でなくても彼女を不安にさせてしまうこともあります。

それを知ったときに、彼女を大切にする行動を取ってくれる人となら、今後も付き合っていけます。元カノのことは憎しみの対象にせず、むしろ彼との仲を深めるきっかけになれると前向きに考えてはいかがでしょうか。

記事に関するお問い合わせ