無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気になって当たり前だよね?彼と「元カノ」の問題に終止符を打つ方法

彼の元カノってどうしても気になってしまう。付き合っていく上で、彼の中に見え隠れする「元カノ」問題にどう向き合っていくのか、考えてみました。

恋愛・結婚

元カノがいようと、彼が今好きなのもあなたです。そのことに自信を持ちましょう。元カノとの過去や思い出に嫉妬しても仕方がないです。彼の恋人であるあなたと一緒にいたいと思ってもらえる方が大切です。

伝え方のポイントはあなたの気持ち

「私はこう思う」、あとは彼がどうする?

元カノのことは、言っても仕方がないことが多いです。そのせいで彼を束縛するのは嫌ですよね。それでも、あなたは傷つくし、悲しくもなる。その“気持ち”を伝えましょう。

「元カノと連絡を取ったり二人きりで会っているのは不安」「元カノとの思い出ばかり言われても胸が痛む」。これだけを伝えるのです。恋人として、元カノと関わることであなたが傷つくと知ってどうするのか?

「どうすればいい?」と聞かれたら答えて

彼女が傷つくと知って、悲しませたくないと元カノに関わることを控えてくれるなら良い男性です。これからも付き合っていきたい人ですね。

Photo by Everton Vila / Unsplash

彼女が傷つこうが関係ない、俺がしたいことをする、というタイプはこれからもあなたを傷つけ続けます。あなたが我慢すれば良いと思うかもしれませんが、あなたはそんな彼といて幸せ?自分に問いかけてみましょう。

Photo by India Tupy / Unsplash

彼女が悲しむと知っても、何をしたら良いかわからないという男性には、「二人きりでは会わないで」「こそこそと連絡を取り合うのはやめて」と、してほしいことを伝えましょう。

男性のタイプごとに言い方を変えて

浮気男タイプには強く「NO」

元カノに対して未練や下心があって相手がOKなら一線を超えようとか、自分の男性としての自尊心を満たそうという浮気男タイプには、「NO」とはっきり宣言することが大切です。

あなたの浮気に対する考えをはっきり伝えましょう。「私は浮気されたら別れる」「一度目は許すけど二度目はないからね」。あなたが大切なら彼は慌てて元カノと関わるのをやめるはずです。

見えないように隠れてこそこそ浮気する人もいますし、浮気を許すのも女の甲斐性などと言う心ない人もいます。その人はあなたを傷つけるだけなので、サヨナラしましょう。あなたにとって良い男性はもっといるはずです。

記事に関するお問い合わせ