無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気になって当たり前だよね?彼と「元カノ」の問題に終止符を打つ方法

彼の元カノってどうしても気になってしまう。付き合っていく上で、彼の中に見え隠れする「元カノ」問題にどう向き合っていくのか、考えてみました。

恋愛・結婚

親友タイプには「それって元カノも?」

あなたの気持ちを伝えたところで「でも友達だから」「親友だし」と言い、実際にも彼は友達としか思ってない場合もあります。自分に浮気心がないのに疑われて怒る人もいるかもしれません。

しかし、彼が友達だと思っていても、元カノは未練があって、寄りを戻したいと思っているかもしれませんよね。それを伝えるのです。

「あなたのことは信頼しているけど、元カノはあなたが魅力的だからまだ好きかも」と。今の彼女がいながら、自分のことを好きかもしれない女性に会う。あなたを大切に思う彼ならその行動を控えるはずです。

赤の他人タイプには「私は悲しい」

元カノに一切の未練がなく、赤の他人だと思っているタイプは、元カノと関わることで彼女がどう思うかとあまり考えていない場合が多いです。

なので、元カノと関わることに対してあなたの気持ちを伝えましょう。「不安になる」「傷ついてる」と。そこで彼は「たしかに嫌だよな」「彼女を傷つけていたんだ」と初めて気づき、正しく行動してくれるはずです。

彼氏に元カノはつきもの

彼氏だって今まで恋愛をしてきて、元カノがいて、そのことが見え隠れしてしまうのは仕方がないことです。ただ、それが意図的であれば彼女を傷つけ、意図的でなくても彼女を不安にさせてしまうこともあります。

それを知ったときに、彼女を大切にする行動を取ってくれる人となら、今後も付き合っていけます。元カノのことは憎しみの対象にせず、むしろ彼との仲を深めるきっかけになれると前向きに考えてはいかがでしょうか。

記事に関するお問い合わせ