無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたも運命の人じゃない!男から見た「チョロそうな女」ってどんな人?

男性から「チョロそう」と思われていると、真剣な交際を考えてもらえません。あなたが本気だとしても、彼は遊んでいるだけかも…。そんな風に軽く見られないよう、「チョロそうな女」の特徴を知っておきましょう。

2017年7月
恋愛・結婚

真剣な恋をしたいなら…

脱・チョロそうな女

男性に軽く見られたり、ぞんざいな態度を取られたり…女性としての扱いが雑だなと感じたことはありませんか?それはあなたが「チョロそうな女」と思われているからかもしれません。

真剣な恋をしたいと思っている人は気をつけて。見た目や態度だけで「チョロそう」と思われると、遊ばれてしまうだけ。悲しい恋をしないために、「チョロそうな女」の特徴を知っておきましょう。

男性から見たチョロそうな女の特徴

好意がわかりやすすぎる

好きになった人への好意がダダ漏れになっていませんか?相手が誠実な人ならば良いですが、チャラい男性に引っかかってしまうと「チョロいな」と思われて、軽い扱いを受けることになります。

潤んだ目でじっと見つめたり、合コンで好みの人の隣の席から離れなかったり…自分に好意を抱いている女性なら簡単にコントロールできると、ぞんざいな態度を取られることもあるのでご注意を。

男性との距離が近い

男性との距離感が近すぎませんか?例えばすごく顔を近づけて話す、あるいは座る位置がものすごく近いとか、ボディタッチを頻繁にするといったことですね。

男性の中には女性がパーソナルスペースに入ってくると、「俺のこと好きなのでは?」と思ってしまう人もいます。それを女性からのOKサインだと勘違いして、迫られてしまうかもしれませんよ。

男性への警戒心がない

男性がいる前でもお酒に酔っ払いまくり、肌を露出させすぎ、抱きつく…あまりにも警戒心がなさすぎですよね。このような行動は男性からすると、相手からの「OKサイン」だと思われるそうです。

隙がありすぎると悪い男性に利用されてしまうこともあるので、一線を引いてある程度の警戒心を持つことはお忘れなく。

男性慣れしていない

女性の前では普通なのに、男性には慣れていなくて、態度がぎくしゃくしていませんか?ずっと敬語だったり、目を合わせなかったり、会話がぎこちなかったり…。

男慣れしていないという雰囲気があると、男性は近寄らなさそうですよね。実は逆なんです。少し優しくしたり、強く押せば、すぐに落とせることを遊び慣れている男性は知っています。

意見を男に合わせがち

周りの意見に流されがちな人も要注意。自分の意見がない人は、恋愛であれば相手に意見を合わせがちです。それは自分に自信がないから。

Photo by Justin Luebke / Unsplash

チャラい男性は自信のない女性に、甘い言葉をかけたり、優しくしたりします。そうすれば自信のない女性を意のままにできると知っているから。しかし、それでは付き合ってからも男性の言いなりになるだけです。

好みが少ない

はっきりとして好みが少ない人は、好きになる沸点がとても低いです。「好き」と言われるなど相手からの好意に気づいたり、特別扱いされたらすぐ好きになってしまいませんか?

恋愛感情を抱くと冷静な判断ができませんから、男性の悪い所も見えなくなってしまいます。チャラい男性はそこに付け込んで、あなたを都合良く使うのです。まさに「チョロい」と思われてしまいます。

彼氏と別れたばかり

性格というよりはタイミング。彼氏と別れたばかりだと寂しくて、その心の穴を埋めたいと隙だらけになっています。そのため、普段は「怪しい」と思うような甘い言葉にも酔ってしまうのです。

Photo by Xavier Sotomayor / Unsplash

「付き合っていた男性がひどくて…」とか言い出したら、「チョロい女発見」と遊び人に狙われますよ。男性と別れたばかりの状況は口説き落ちやすいのも事実なので、狙われないように気をつけて。

男性がチョロそうな女を捕まえたときの行動

すぐ告白してくる

告白をされるタイミングに注目。真剣な付き合いなら、きちんとあなたの気持ちを確認して、段階を踏んで、本当に好きだと実感してから告白してくれるはずです。

それなのに出会ったその日にでも告白しようものなら、付き合ったその先の関係に早くなりたいと思っているだけに過ぎません。すぐ告白されることを「私ってモテるのかも」と勘違いしないように気をつけましょう。

すぐ体の関係に持ち込もうとする

会うときは絶対に泊まり、体の関係を断ると「俺のこと好きじゃないんだ」とあからさまに不機嫌になる、そんな男性は「恋愛」のフリをして、あなたの体を要求しているに過ぎません。

もちろん恋人同士のコミュニケーションとして、体の関係になることはあります。しかし、それだけを求めてくるのは「チョロい」と思われて、利用されているだけなのです。

「好き」「愛してる」が多すぎる

「好き」とか「愛してる」と言われたら、気恥ずかしいけどうれしいですよね。愛は言葉にすると安心してしまうもの。それを知っている男性は、なんの感情もなく甘い言葉をささやけるのです。

その男性は息を吐くように「好き」「愛してる」と言っていませんか?あまりにも多すぎるのは、あなたに本気と見せかけるためだけの言葉かもしれません。

頻繁に連絡が来たと思ったら急に来なくなる

恋愛をゲーム感覚で楽しんでいる男性にとって、女性は口説き落とすまでが勝負。なので、最初は頻繁にメールが来ます。そして、付き合えたり、体の関係に持ち込めれば急にメールが来なくなるのです。

それは、彼のゲームにはもう勝ったから。落とせた女性にはもう興味がないのです。特に、チョロそうと思われていると、そんな男性の口説き落とした数というステータスに利用されるだけです。

堂々と他の女性を褒める

一緒にいても他の女性を褒めたり、常に女性を目で追っていたり…本当に彼女が好きならば、そんなことをしたら傷つくことくらいわかっていますよね。だからそんなことはしません。

しかし、チョロそうな女性というのは、自分に自信がないので、そんなことをする彼に怒るよりも、「自分には何が足りないの」「彼が浮気したらどうしよう」と不安になるだけ。それをわかってての軽い行動なのです。

自分に否があっても相手を責める

自分に否があろうとも、彼女を責める男性にも要注意。自分が浮気しても「おまえを呼んでも来なかったから」とか、店員さんに高圧的な態度を取ってたしなめても「おまえも俺をイラつかせたいの?」とか。

チョロそうな女性は自信がないことを知っているので、責めれば「私も悪いんだ」と思わせられると知っています。それは軽く見られていると言うこと。そんな悪い男性に利用される「チョロい女」から脱却しましょう。

チョロそうな女にはもうなりません

チョロそうな女の特徴や、取られやすい態度を見直せば、「私って軽い女と思われていたのかも」と気づけます。その特徴を改めるように心掛けたり、軽く見てくる男性には近づかなかないことが大事です。

そうしてチョロそうな女から脱却すれば、あなたにとって真剣な恋愛を見つけられるはずです。

記事に関するお問い合わせ