無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ふわっとイイ香り♡異臭にならない“夏香水”のつけ方ルール

エレベーターの中や信号待ちなどで、隣の女性の香水がきつかった…という経験はありませんか? イイ香りは女性の魅力を高めてくれますが、つけすぎは禁物です。今回は、蒸し暑い夏でも、品よく香らせる4つのルールをご紹介いたします。

2017年8月
美容

素敵な女性は品よくほのかに香るもの♡

イイ香りとは、色気や魅力を高めてくれるもの。すれ違いざまにふわっと香る女性は、男性だけでなく女性でもドキッとしてしまいますよね。

しかし、夏でも冬と同じような香水のつけ方をしている方は、自分の想像と周囲の感じ方がちがっているかもしれません。

蒸し暑い日は臭いが充満しているかも…

他人の香水が気になることってありますよね。本来はイイ香りのする香水が、汗などの体臭とまざることで、異臭へと変わってしまいます。

*
fragrance♡♡
*
*
#fragrance#lifes#cosme
instagram.com

さらに、日本の夏は湿気が多く蒸し暑いため、臭いが広がりやすいのです。夏でも品のある香りをまとうためには香水の特徴をつかみ、なおかつ気候に合わせたつけ方が肝心ですよ。

暑くても近づきたい、夏香水のつけ方ルール

①:まずは臭いをリセット、お肌がサラサラの状態が肝

体臭を香水でごまかすのは間違いです。香水が汗や皮脂とまざると本来の香りがじゃまされてしまいます。汗をかいているなら出来ればシャワーを浴びる、外出時ならまずはシートなどで肌を清潔にしておきましょう。

②:香りが弱くてもプッシュ量は1~2回!

香水はつけた瞬間ではなく2、30分後に本来の香りがでてくるものです。また、慣れた香りは感じづらくなっているので、周囲には自分が感じている以上に香っていると考えた方が無難ですよ。

③:スカートなら内もも、パンツならくるぶしがおすすめ

冬場は体温の高いパーツにつけて香りをひろげますが、夏は汗をかいたり体がほてりやすいので肌が蒸れないパーツにつけるのが◎です。さらに香りは下から上に流れるので下半身につけるくらいがおすすめですよ。

汗をかく日はお洋服にプッシュもおすすめ♡

暑い日はどうしても蒸れやすく、もともと汗をかきやすいという方もいますよね。そんな方はお肌につけるのではなくハンカチやスカートなどにワンプッシュしてみましょう。

スカートでしたら歩くたびにほのかに香りますし、ハンカチならふとした時に香ったりお気に入りのお洋服に直接つけずに香りを楽しむことが出来ますよ。

品のある香りをまとえる女性に♡

香りは見た目の印象も大きく左右する大切なモテ要素です。香水がきつい女性にならないためにも、ぜひ品のある香りのまとい方を意識してみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ