無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「若作り」になっちゃってない?「大人のメイク」これが正解!

メイク

お店の照明の下と、外で見た感じでは光の当たり方も違います。家の明かりでも同様で、違和感を感じやすいんです。そんな時は、手持ちのリップやチークとブレンドして付けるのもアリです。

もしくは、その時に着ていた服の色に映えていたのかもしれません。ブレンドしてつけたり、派手すぎる時は塗った上からパウダーで抑えると、色味も抑えられてメイク崩れも防げます。

今年の夏はNOTブラウン!こなれた目元を作るオレンジシャドウ7選

アイシャドウの定番カラーと言えば、ブラウンですよね。でも、せっかく夏コーデに合わせるならアイシャドウも夏っぽくチェンジしてみたいもの。ブラウンだとちょっぴり重たく見えがちなときは、今季大注目のオレンジ系アイシャドウを合わせると華やかになりますよ♡
4220

③「血色感」「ツヤ感」を取り入れるには?

美容雑誌やコスメサイトでよく見かける「血色感」や「ツヤ感」という言葉。最近のメイクトレンドには欠かせないキーワードです。上手に取り入れるコツをマスターすれば、旬のメイクも自分で出来ちゃいます。

肌の内側からにじみ出るような血色感を演出したいなら、バームタイプやジェルタイプのチークやリップがおすすめ。時間が経っても色落ちしにくく、高発色もキープ出来る優れもの。

透明感やみずみずしさを与えてくれるツヤ感は、下地やハイライトを部分的に使うことで叶います。顔全体に使ってしまうと、テカって見えるので、目の下や頬骨の高い位置、立体感を出したい部分にのみ使うのがベスト。

アラサーは「顔色」命!朝のキレイが続く落ちないチークと長持ちさせるコツ

ジメジメした天気や暑さでメイク崩れが気になる今の時期。朝はキレイにメイク出来ても、夕方には消えてなくなっているのがチークですよね。今回は、汗をかいても落ちにくい!つけたてが長続きするおすすめチークをご紹介します。
2423

④年齢・疲れを感じさせないコツ

夕方や夜になるとメイクが崩れていたり、忙しすぎてメイク直しをする時間がないと感じていませんか?疲れが顔に出やすかったり、時間とともに乾燥やメイク崩れが気になる人におすすめのコツがあるんです。

年齢や疲れが出やすいパーツは、目元と口元。この2つの部分の印象が第一印象を大きく左右するんです。トレンド感を演出しやすいのもこの部分。目元と口元のメイク次第で、好印象で華やかな雰囲気になれます。

外の暑さと室内の温度差で乾燥しやすい今の季節。メイクが崩れやすい原因にもなります。メイク崩れや乾燥から、メイク仕立てのキレイな仕上がりをキープするには保湿が肝心。

やっぱりこれがなきゃ!ドラッグストアのリピ買い美容グッズ10選

新発売のコスメや美容グッズを試すのは大好きだけど、ずっと使っている愛用コスメや何度もリピ買いしているアイテムってありますよね。今回は、口コミやSNSなどでも高評価!ドラッグストアで買える、おすすめの「リピ買いアイテム」をご紹介します。
12251
Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

記事に関するお問い合わせ