無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パリポリ箸が止まりません♡「きゅうり」の簡単やみつきレシピ7選

夏野菜の代表選手「きゅうり」を、箸が止まらなくなる一品料理にして思い切りパリポリ楽しんでみませんか?きゅうりが大好きな人たちが考案したレシピを参考にすると新しい美味しさが発見できますよ。きゅうりの魅力をたっぷり堪能できちゃう「やみつきレシピ」をご紹介します。

2017年7月
レシピ

火照ったカラダをきゅうりで冷まそう

きゅうりはオールシーズン店頭で見かける野菜ですが、本当の旬は6月~9月。蒸し暑くなる梅雨入りから残暑厳しい時期に旬を迎えるので、熱を冷ます作用があるとも言われています。夏には積極的に摂りたい食材なんです。

今回は、猛暑を乗り切る「きゅうり」の絶品レシピをご紹介します。

きゅうりが絶品!やみつきレシピ

①やみつきキュウリ

oceans-nadia.com

昆布茶か昆布だしの味付けで箸が止まらなくなる一品です。ひと口サイズに切ったきゅうりと調味料をポリ袋に入れてシャカシャカするだけで作れます。冷蔵庫で冷やして、料理の箸休めやお酒のおつまみに活躍しそうです。

やみつきたたききゅうり

②やみつき!しみ旨きゅうり

oceans-nadia.com

すっぱ辛い味付けが好きな人におすすめの一品です。程よい酸味と辛味がきゅうりになじんで、ご飯のお供からお酒のおつまみまで幅広く味わえるので、常備菜として作っておくのがおすすめです。

やみつき!しみ旨きゅうり

③きゅうりのツナごま和え

oceans-nadia.com

きゅうりの爽やかさに、ツナ缶のコクと旨みをプラスしたレシピです。パリポリきゅうりの歯ざわりを楽しみながら、ツナのこってり感も味わえるので、大人だけでなく子供にも喜ばれますよ。ごま油をお好みでどうぞ。

きゅうりのツナごま和え

④うまうま胡麻キュウリ

recipe.rakuten.co.jp

鶏ガラスープの素を使うことでいつもとは違う味に仕上げた「胡麻きゅうり」のレシピ。適当にカットしたきゅうりと調味料をポリ袋に入れて揉むだけで食べられるスピード料理です。時間がないときでもぱぱっと作れますよ。

記事に関するお問い合わせ