無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均でも買える♡「カゴ」の素材別収納術&ディスプレイ15選

インテリア

素材や大きさで雰囲気も変わる

自然素材を使っている物が多く、シンプルなデザインからは置くだけでもナチュラルな雰囲気が漂い、癒しをくれるカゴ。アラログや竹、金属に麻紐などのバリエーションがあり、それぞれ雰囲気も違います。

最近では、100均でもかなりの種類のカゴを入手できるようになりました。家の中のそれぞれの場所に適したものを購入し、工夫して使っている方も多いみたいです。

収納だけじゃない!

カゴは元々収納を目的としたものですが、人気の理由の1つとして、置くだけでさまになるインテリア性があります。

今回は、人気の高いカゴを素材別に集めてみました。皆さんの活用例を見ながら、収納やインテリアの参考にしてくださいね!

身近なものをカゴであしらう

お気に入りのカゴが手に入ったら、まずは身近なものをカゴであしらってみるのはいかがでしょうか。カゴを取り入れることで、見慣れたインテリアにも温かみのある風合いを持たせることができますよ。

①温かみのあるランプシェード

おしゃれインテリア上級者さんの活用例で多かったのが、ランプシェードとして使用する方法。季節や場所によって、使うカゴを変えると雰囲気も変わります。こちらはセリアのカゴを使って大変身させていますね♡

※使用する際は、カゴが直接照明に接触しないようご注意ください。

②鉢をすっぽり入れてプラントハンギングに

鉢のまま飾っても素敵なグリーンですが、吊るしてみるとお部屋の空間に変化が生まれるので違った楽しみ方ができます。鉢ごとカゴにすっぽり入れて、ワイヤーなどで吊るせば簡単にできるのでおすすめですよ。

③お菓子が入っていたカゴも可愛くリメイク♡

instagram.com

頂き物のクッキーやケーキが入っていたカゴも、捨てずに再利用!お気に入りのコーヒーアイテムをセットすれば、新たな役割をもって生まれ変わります。

記事に関するお問い合わせ