無料の会員登録をすると
お気に入りができます

西山茉希、長年悩まされている偏頭痛により培った能力 ファン「わかる…」

西山茉希を長年悩ませている偏頭痛。対処法は顔を首と顔をグリグリと…。

エンタメ

モデルの西山茉希が12日に自身のインスタグラムを更新。偏頭痛に長年悩まされたことによって、襲われるタイミングを察知できると明かし、注目を集めている。

西山茉希

■偏頭痛に「先手必勝」

投稿にて「偏頭痛歴34年。だいたいわかる。時が来る」と偏頭痛に襲われるおおよそのタイミングが過去の経験からわかるとコメント。現在34歳の西山は幼少期から偏頭痛に悩まされ、うまく付き合いながら今に至るということだろう。

投稿では動画が2つ、写真が1枚添えられており、動画では血行を促進したり、リンパを流す際に使用するアイテムで首や頬、まぶたの上をゴリゴリと刺激。もう一本の動画では頭部を入念にセルフマッサージしていた。

これに対し西山はハッシュダグで「俺流対策」「先手必勝」「ゴリ流しバイマイセルフ」と解説。これをすることで多少は症状を抑えることができるのだろう。

関連記事:小嶋陽菜、小木博明の意味深な発言を振り返る 「小木さんらしい…」

小嶋陽菜、小木博明の意味深な発言を振り返る 「小木さんらしい…」

■「わかる」と共感続々

投稿には同じく偏頭痛に悩まされている人からコメントが相次いだ。とくに偏頭痛が来るタイミングを察知できることに対し「わかる…同じだょ」「わかるぅ。わかります」と共感の声が続出していた。

同時に、「耳を縦横に引っ張ってマッサージすると良くなることが時々あります」「偏頭痛を治すお薬もありますよ」「首の付け根の血行をよくするだけで治るみたいですよー!?」と西山と同様に各自が行なっている対処法についての情報も寄せられていた。

■4人にひとり頭痛に悩みが

ちなみに、しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女1,733名に「頭痛」に関する意識調査を実施した結果、「頭痛に悩んでいる」と答えた人は26.0%。およそ4人にひとりが当てはまると考えると、少ない割合ではないかもしれない。

西山の対処法を試そうという意見も多く、逆にファンが提唱した方法の中に西山に有効なものもあるといいのだが…。

(文/しらべぇ編集部・ステさん)

ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日
対象:全国10代~60代の男女1,733名 (有効回答数)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ