無料の会員登録をすると
お気に入りができます

使わなきゃソン♡「ふるさと納税」のやり方とおすすめ返礼品を徹底調査!

じわじわと認知度が高まっているふるさと納税。名前は知っているけど、いまいちめんどくさそうでやる気にならない、という方も多いのでは?今回は、納税者なら使わなきゃ損!な「ふるさと納税」についてご紹介します。

2017年7月
ライフスタイル

ふるさと納税って?

応援したい自治体を選んで寄付ができ、税金の還付や控除が受けられる制度

Media?size=l
instagram.com

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に税金を納めることができる制度です。自治体は納税してもらったお礼に、様々な返礼品と呼ばれるお礼品を用意していることもあり、メディアで多く取り上げられていますね。

収入額に応じた納税上限金額の範囲内ならば、ふるさと納税した金額から2000円を除いた金額が税控除されるため、実質負担2000円で様々な返礼品を受け取ることができると人気を集めています。

ふるさと納税のステップ

何かとメリットの多いふるさと納税。その制度を知っていても、めんどくさがってやらずにいる方も多いのでは?ここでは、ふるさと納税のステップを簡単にご紹介します。

1.サイトを使えば簡単に手続きできます!

有名なサイトだと、「さとふる」や、「ふるさとチョイス」などがあります。まずはそれらのサイトに会員登録をします。

さとふる
ふるさとチョイス

2.いくらまでの寄付なら自己負担2000円なのか調べる

サイト内で、自分の収入を入力することで、いくらまでの寄付なら自己負担2000円でできるのかを調べることができます。その上限金額を超えた寄付については、税金が控除されないのでご注意くださいね。

3.寄付したい自治体を選ぶ

自分の生まれ故郷に寄付したり、返礼品や寄付金額で選んだりと判断基準は人それぞれです。

4.返礼品と、寄付の証明書が届く

Media?size=l
instagram.com

選んだ返礼品と、寄付の証明書が指定した送り先に届きます。送り先は寄付した方のお宅でなくても構わないので、例えば離れて暮らすご両親などに送っても喜ばれますね。

確定申告が面倒な場合は、ワンストップ特例制度を使う

ふるさと納税は、納税して終わりではなく、税金を控除してもらうための申請が必要になります。通常は確定申告が必要になりますが、条件を満たせばワンストップ特例制度という確定申告なしで税額が控除される制度を使うことができます。

ワンストップ特例制度の詳しい説明

おすすめの返礼品ご紹介

自治体によって様々な返礼品が用意されていますが、さとふるのランキングを元に、その中でもおすすめの返礼品をご紹介します。

①佐賀県嬉野市/佐賀牛 A5リブロース すき焼き用

Media?size=l
instagram.com

その土地の名産品を返礼品に指定している自治体が多く、普段はなかなか食べられない珍しい食材だったり、高価な食材は特に人気があります。さとふるの月間人気ランキング一位もお肉の返礼品で、中でも佐賀牛は大人気なんです!

②静岡県吉田町/国産うなぎ蒲焼セット

Media?size=l
instagram.com

年々価格が高騰し、気軽に食べることのできなくなった国産うなぎも人気の返礼品のひとつ。日本屈指のうなぎ養殖の産地である静岡県吉田町のうなぎは常にランキング上位です!

③山形県天童市/さくらんぼ(佐藤錦)

Media?size=l
instagram.com

買うと高価なフルーツも返礼品としてとても人気があります。旬のフルーツは返礼品として選べる時期が限られるので、申し込み時期をチェックして寄付するのが鉄則です。贈答品としておなじみのさくらんぼやシャインマスカットが人気です。

④山形県各地/はえぬき

Media?size=l
instagram.com

生活必需品のお米も人気の返礼品です。地域によっては、10,000円の寄付で20kgの「はえぬき」を送るところもあるので家計が大助かりですね♡いろんな米どころに寄付して、お米の食べ比べをしてみるのも楽しそうです!

旅行券・チケットなどもあります

温泉宿などの宿泊券や、テーマパークのチケットなども返礼品としてリストアップされているんです。行ってみたかった宿などは、この機会にふるさと納税を使って訪れてみるのもアリですね。

化粧品、包丁など他にも色々

他にも化粧品類や包丁、洗剤、ペットフードなど、様々な返礼品があるので、どこに寄付しようかと見ているだけでも楽しめますよ。

さとふる 人気返礼品ランキングを見る

今年こそふるさと納税してみよう♡

ふるさと納税は、確定申告やワンストップ特例制度の申請をするだけで、嬉しい返礼品をもらえることもある大変お得な制度です。ぜひ今年から使ってみてくださいね。

総務省 ふるさと納税ウェブサイト
記事に関するお問い合わせ