無料の会員登録をすると
お気に入りができます

捨てるの待った!空き箱でおしゃれな雑貨を作る簡単な方法10選

インテリア

2つに分けるのではなく取り出し口を深めにカットすると、用紙を入れるのにぴったりな大きさになります。リビングの壁など目立つ場所にBOXを取り付けると、大事な書類の存在をうっかり忘れずに済みますよ。

筒状のお菓子容器

⑤ビニール袋をまとめて収納!

スーパーやコンビニの袋を取っておくと何かと重宝しますが、意外とかさ張りますよね。筒状のお菓子容器を使って、コンパクトで取り出しやすい収納ケースを作ってみましょう。

容器全体をカッティングシートなどで包み、蓋部分には4本の切れ込みを入れます。動画の要領で1枚目の袋を入れたら持ち手部分に2枚目を通し、2枚目の持ち手部分に3枚目を…と繰り返してそのまま容器に入れましょう。このひと手間で、楽に袋を取り出せるようになります。

⑥ニットで包むだけで高見え!

高見えを狙うのなら、紙よりも厚みのあるニットや布で容器を包むのもおすすめです。ペンやメイクブラシを入れておくのに役立ちますよ。

靴の箱

⑦散らかりがちなメイクの収納に

時間がなくて、使ったコスメを出しっぱなしにしたまま出かけてしまうことはありませんか?お手持ちのアイテムがぴったり収まる収納ボックスを作っておけば、日々の整理整頓がもっと楽になりますよ。

お手持ちのリップやアイシャドウなどのサイズを測ってから、動画を参考に作ってみてください。中に入れる仕切りは段ボールでもOKですが、軽量でカットしやすい発泡スチロールの方が作業しやすい上に丈夫です。

⑧コード類はきちんと分類すると◎

コードや充電ケーブルなどをひとまとめにすると、絡まってゴチャゴチャになってしまいますよね。細かく仕切りが付いた箱を使って分類しておけば、必要なものがサッと取り出せるようになります。

記事に関するお問い合わせ