無料の会員登録をすると
お気に入りができます

本音が知りたい! 自分から「好き」って言わない彼の心理を徹底解剖

自分から「好き」「会いたい」など、言わない男性って多くいますよね。その男性心理を徹底解剖しました。

2017年7月
恋愛・結婚

彼はなぜ「好き」って言ってくれないの?

男性なりの理由がありました

男性の中には、自分から「好き」「会いたい」と言ってくれない人がいますよね。言われないと本当に彼が自分のことを好きなのか不安になり、付き合っているのに片思いのような気持ちになることもあるのでは?

それなら、どうして「好き」と言わないのか、その心理を理解すれば納得できるかもしれません。それでは、自分から「好き」と言わない男性心理を分析していきましょう。

1.単純に恥ずかしい

「好き」だからこそ言えない

女性よりも男性の方が感情を表に出すのが苦手な人が多いです。「好き」だし「会いたい」けど、それを言うのは恥ずかしいと思ってしまうのだとか。考えれば考えるほど、言えなくなってしまうそうです。

2.「言わなくてもわかるよね」

付き合っていれば好きなのは当たり前

好きだから付き合う、言わなくても好きなのは当たり前と考えている男性もいます。「わざわざ言わなくてもわかるでしょ」と思っているからこそ、口に出さないのです。

だから、彼女に「私のこと好きなの?」と聞かれても驚きますし、不思議に思うだけなのだとか。

3.大切な言葉だから

重みのある言葉を軽々しく言えない

「好き」「愛してる」という言葉に重みを感じている男性もいます。その彼からすると、毎日のように「好き」と言うと言葉の意味が軽くなってしまう気がするようです。

また、誰にでも言っている遊び人のように思われるのも嫌なのだとか。ですので、なかなか口には出しません。そういう人は記念日など特別なときであれば、大切な言葉を口にしても良いと思ってくれているようです。

4.男性としてのプライド

「男は好きなんて言わない」

男は「好き」なんて言わない、言葉にしなくても伝わる、それが硬派な男だ、と男性としてのプライドが高くて言わない人もいます。というより恥ずかしくて言えないのです。

Photo by frank mckenna

本当は言いたい、でもプライドが邪魔して言えない人もいるようです。彼の本音としては言いたいのかも、なんて思うと男性がかわいらしく見えませんか?そう思えば言ってもらえない不満も少しは解消できるかも。

5.恋愛で優位に立ちたい

「好き」と言ったら負け?

恋愛において優位に立ちたいという男性も、「好き」とは言いません。なぜなら、自分が彼女に好かれている=優位に立つということだから。逆に自分から「好き」と言ってしまうと、負けたような気分になるからです。

それは男性の自信のなさなのかもしれません。自分だけが好きだと恥ずかしいから、好かれているということで安心したいから。百歩譲ってあなたの「好き」の言葉で彼を安心させてあげたらいいのかもしれません。

6.「好き」と言う彼女を見たいから

彼女の「好き」は最高にかわいい

「好き」とか「会いたい」と言ってるときの女性は、男性から見るとすごくかわいく見えるようです。甘えた感じで、少し恥ずかしそうで、いつもとは違う愛らしい表情が見られます。

その表情が見たくて、自分から言わず、彼女に言わせたがるのです。自分が言ったときに「私も言われたい」とおねだりすると、彼も「かわいいなぁ」と思いながら言いたくなるかもしれませんね。

7.あなたへの不信感

自分の言動を見直して

今までは「好き」「会いたい」と言ってくれたのに、急に言ってくれなくなったというなら要注意。それは何かのきっかけであなたに不信感を抱いてしまったのかもしれません。あなたの行動や言葉を見直しましょう。

「男友達と遊んだ」と言ったり、男性とのツーショットをSNSにあげたりしていませんか?彼を不安にさせる要素があるのなら、今後は改善し、彼に対し誠意のある態度をみせることが必要です。

8.彼自身の浮気心

以前まで言っていたなら要注意

同じく以前まで「好き」と言ってたのに、言わなくなったのは彼にやましい気持ちがあるのかも。別に気になる女性ができて、あなたよりもその女性に愛情が向いている可能性もあります。

つまり「好き」ではなくなったから、「好き」と言わないということ。完全に彼の気持ちが離れてしまったときは、悲しいですが戻すことはできません。あなたも気持ちを整理して、自分のための人生を歩みましょう。

彼女としてどうしたらいい?

「言葉=愛情」ではないことを理解する

男性は言葉よりも行動で愛情を示すことが多いです。忙しくても会う時間を作ってくれたり、あなたの相談を真剣に聞いてくれたり、記念日を祝ってくれたり…。

Photo by Everton Vila

このような行動は「好き」だからできること。言うことだけが愛情ではありません。ですので、「好き」と言われたいと思う前に、彼からの行動の愛情を思い出してみましょう。しっかりと愛を感じられるはずです。

ただただ、大好きだから。男性の「愛してる」よりも深い愛情表現

日本男性は愛情表現が得意ではなく、「愛してる」なんて言葉を言われるのも稀だという方も多いのでは?しかし、実は言葉にしなくても深い愛をあなたに伝えているかもしれません。
1260

それでも言ってほしいときのベストな頼み方

それでも「好き」と言ってほしいという人は、頼み方も大切。まずは「いつもありがとう」「私のこと大切にしてくれて本当にうれしい」と、彼からの愛情を理解していることを伝えましょう。

そして、「言葉にしてもらえると安心する」「〇〇君のことが好きだから言ってもらえるともっとうれしいな」と素直に伝えると◎。気持ちを聞いて、どうするかは彼に委ねましょう。

「好き」と言わなくても「好き」

男性が「好き」と言えない理由は、彼女が好きだからこそ言えなくなってしまっていることがほとんどだと思います。言わなくても、彼なりの愛情表現で伝えているのではないでしょうか。

「好き」という言葉だけに頼らず、彼の愛情を感じてみてはいかがでしょうか?

記事に関するお問い合わせ