無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ぽっこりお腹を解消したい!今見直すべき「生活習慣」

ぽっこりお腹になる原因には食べ過ぎだけではなく、生活習慣が関わっているそうです。「ついやってしまう」なんていう生活習慣が原因かもしれませんよ。

2017年7月
美容

ぽっこりお腹は生活習慣で改善できる?

運動ゼロで始められる♡

ダイエットのお悩みで多いのは“ぽっこりお腹”。ボディラインが美しく見えませんし、なかなか痩せない場所なのでお悩みの方も多いのでは?

実は、ぽっこりお腹の原因をつくる生活習慣があるようなのです。そこで、生活習慣を見直し、改善する方法をご紹介します。ちなみに運動ゼロのものだけ集めたので今すぐ始められますよ。

やっぱり大切な食習慣

NG:栄養バランスの偏り

朝ごはんを食べない、外食ばかり、など偏った食生活をすると食物繊維が不足してしまいます。すると胃や腸のぜん動運動が低下して、便秘になってしまうそう。この便秘が、ぽっこりお腹の原因になるんです。

また、脂っこい食事もNG。適度な脂質は体に必要ですが、脂は胃に留まって消化されにくいので、摂りすぎると胃腸に負担がかかってしまいます。

OK:野菜中心の食生活にチェンジ

食物繊維をしっかり取るために、野菜はたくさん食べましょう。ただし、野菜以外は食べないというのもNGです。栄養バランスが偏ってしまいます。

あくまで、野菜中心でたんぱく質や脂質、炭水化物もしっかり摂るように心がけましょう。

NG:濃い味付けが好き

濃い味付けが好きな人も要注意。味が濃い=塩分が多いと、体に水分をためこみやすく、むくみやすい体になってしまいます。このむくみがぽっこりお腹を痩せにくくする原因にもなるそうです。

OK:薄味派になりましょう

食事は薄味に。よーく噛んで食べると、食材のうまみや甘みをしっかりと感じられます。酸味やスパイスなどを使うと、塩分が少なくても満足度の高い味付けになりますよ。

記事に関するお問い合わせ