無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ぽっこりお腹を解消したい!今見直すべき「生活習慣」

ぽっこりお腹になる原因には食べ過ぎだけではなく、生活習慣が関わっているそうです。「ついやってしまう」なんていう生活習慣が原因かもしれませんよ。

美容

正しい姿勢になると、お腹に少し力が入りますよね。そうするとインナーマッスルも少しずつ鍛えられて、体を支える筋力もつき、姿勢が悪くなることも減るでしょう。

NG:体を冷やしている

体を冷やすと脂肪を溜め込もうと働きます。また、体が冷えると血流が悪くなって、むくみやすくもなります。脂肪とむくみのダブルパンチでぽっこりお腹の原因になってしまいます。

暑い夏は薄着になりがちですが、実はクーラーなどで体を冷やしやすいので要注意です。

OK:お風呂でしっかり温まる

冷えた体は、お風呂でしっかり温めましょう。シャワーだけでなく湯船に浸かるのがポイント。全身の血流を良くしてくれます。

NG:胸式呼吸

普段呼吸をするときは、どこが動いているでしょうか。多くの人は胸ではないでしょうか。息を吸ったら胸が膨らみ、息を吐いたら胸が凹む、という胸式呼吸。

NGとまでは言いませんが、呼吸の意識を変えるだけでもぽっこりお腹の解消につながるんです。

OK:腹式呼吸

ぽっこりお腹に効くのは腹式呼吸です。息を吸ったときにお腹を膨らませて、息を吐いたときにおなかを凹ませる呼吸法です。お腹を動かすことでインナーマッスルが少しずつ鍛えられるそうですよ。

えっ、こんなことまで?

NG:締め付ける服

タイトな服がお好みという方は気をつけて。体を締め付ける服は血流を悪くするため、むくみの原因になります。下着やインナーも締め付けが強いものは要注意ですよ。

記事に関するお問い合わせ