無料の会員登録をすると
お気に入りができます

私、愛されてるの?男性が「会いたい」と言わない8つの理由

いつも自分から「会いたい」と言っていて、彼から「会いたい」と言われたことがない。それに気づいてしまったとき、とても不安な気持ちになりますよね。彼が「会いたい」と言わないのはどうして?

2017年7月
恋愛・結婚

彼が「会いたい」と言わないのは?

「会いたくない」わけではない理由があった

いつも自分から「会いたい」と言っていて、彼が「会いたい」と言っているのを聞いたことがない、なんて方はいませんか?自分だけが思っているのかと思うと、少し寂しい気持ちになるのではないでしょうか。

Photo by Ryan Holloway / Unsplash

実は「会いたい」と言わない男性も、「会いたくない」わけではない、理由があるようです。そこで「会いたい」と言わない男性心理を解説します。

1.「なんだか恥ずかしい」

甘えるのが苦手な男性もいる

「会いたい」と言うのは甘えているみたいで恥ずかしい、男らしくない、女々しいなんて思っている男性もいるようです。その恥ずかしさや、男性のプライドで言えないのでしょうね。

「会いたいと言って!」と無理強いするのはNG。「たまには本音を言ってくれるとうれしいな」「“会いたい”とか気持ちをストレートに言える人ってカッコイイ」と言うと、彼も素直な気持ちを伝えてくれるかも。

2.気軽に会えない

「会いたい」という言葉を安易に使わない

女性が「会いたい」と言葉にするのは、本当に「会いたい」からだけではありません。「寂しい」「一緒にいたい」「彼の顔を見たい」なんて相手への愛情を伝える意味がありますよね。

男性は「会いたい」=今すぐ会うために行動する、デートへのお誘いと思っている人が多いのです。しかし、仕事が忙しかったり、遠距離だったりで、気軽に会えない場合もあるでしょう。

その場合、会えないのに安易に「会いたい」と言えない人もいるのです。その彼は、言葉に重みを感じているので、きっと誠実な人。彼が「会える」ときまで待ってあげるのも優しさですよ。

3.デートプランを考えていない

彼女としてプランを提案

男性の言う「会いたい」はデートのお誘いでもあります。ただ「会う」だけでは、あなたも満足しないのでは? 店には入らず、ただ呼び出されて顔を見るだけだったらちょっと寂しいですよね。

「会う」というのはデート込みと考えている男性も多いんです。でもデートプランを考えている暇がなかったり、アイデアが浮かばなかったり……。

そのためデートに誘えない=「会いたい」と言えない、と思ってしまうのです。もし、あなたに余裕があるなら彼女としてプランを提案しては? 彼も気軽に「会いたい」と言ってくれるかもしれませんよ。

4.お金の余裕がない

お金のかからないデートにお誘い

いつもデートをするときにそれなりにお金を使ってはいませんか? そのため、彼が「デートはお金がかかる」と思っていて、気軽に「会いたい」と言えないのかもしれません。

それなら、あなたからお金のかからないデートを提案してみてはいかが?「今度、私の家で一緒にDVD見ようよ」と言っておくと、彼の負担も減り、「会いたい」も言いやすくなるでしょう。

5.「断られたらどうしよう」

断るだけじゃなく、次の約束もする

彼が「会いたい」と言っても、あなたに何かしらの用事や予定があって断ることもありますよね。それを恐れている男性もいます。本当にあなたが忙しかったとしても、断られたのは事実。

特に自信がない男性だと「本当は好かれていないかも」「会いたくないのかも」なんて不安に思ってしまうようです。なので、もし彼からの誘いに断るのだとすれば、その場で次の約束をしましょう。

「その日は難しいから、来週の金曜の夜はどう?」なんて言えば、断られたというより、次の約束をしたという印象が残ります。この返し方なら彼も安心してくれるでしょう。

6.体を求めていると勘違いされたくない

まずは彼を信じてあげて

彼が会うたびに体を求めてきて、そのために「会いたい」と言ってるのでは?と疑ったり、問い詰めたことはありませんか。彼女からそんなことを言われたことがある男性は、会いたい=性欲を満たすためと思われると感じて、「会いたい」と自分から言わなくなってしまいます。

誤解やすれ違いで会えないなんて悲しいですよね。彼が「会いたい」と言ってくれたら、彼のことを勘違いしてないよとという気持ちを暗に伝えるようにしてみましょう。

7.一人になりたい

「=あなたと会いたくない」ではない

人には誰かと一緒にいたいときもあれば、一人になりたいときがあります。あなたと一緒にいたくないから一人になりたいのではなくて、一人になりたいから今はあなたに会いたくない、というだけ。

一人の時間は誰にも邪魔されたくないもの。彼にとって必要な時間だと理解しましょう。あなたも会えないときは一人を堪能したり、友達と会ったり、趣味を見つけたり、自分だけの楽しみ方を見つけましょう。

8.「会いたい」と思っていない

「会いたくない」にもいろいろあるの

残念ですが、本当に彼が「会いたい」と思っていないときもあります。あなたへの気持ちが冷めてきて会いたくないという場合も。今までは頻繁に会っていたのに、最近は連絡も少なくてデートも断られてはいませんか?

他にも、そもそも彼女と会うことに重きを置いていない人もいます。友達といたり、仕事をしたり、一人でいる時間を大切にして、彼女と会う優先順位が低い人もいるのです。

その優先順位の低さが気になるなら、彼と一緒にいるのはつらいかもしれません。彼を理解するのか、それとも合わないと思うのかはあなたの自由。彼とのこれからをしっかりと考えて、結論を出しましょう。

自分と彼は違う人だから

あなたと彼は違う人間ですよね。考えていることも違って、「会いたい」と言う理由も違うはずです。自分の考えだけに当てはめて考えないで。

彼には彼なりの理由があるはずです。それをふまえて「会いたいと言ってほしい」というあなたの気持ちも伝えて、お互いに理解し合うことが大切。この記事が、そんな彼の気持ちを知る手助けになれたら幸いです。

記事に関するお問い合わせ