無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ズボラさんこそ実践したい♡2つの“1行家計簿”で節約&貯金が可能に

「節約できない・貯金ができない」と悩むなら実践すべきは「毎日1行書くだけ」の簡単な1行家計簿!今話題の2つの1行家計簿の詳細をまとめてご紹介いたします。

2017年7月
ライフスタイル

今年こそ本気で貯金を頑張りたい!

家計簿をつけて「支出の無駄」を明確にしよう

2017年ももう残り半分。今こそ本気で節約や貯金に取り組みたいけれど、どうしていいかわからない…と悩んでいませんか?

www.pexels.com

そんなあなたを救ってくれるのは2つの1行家計簿の存在!それぞれ目的に応じて使うことで、今まで以上に無理なく自然に節約しながらお金を貯めることが可能になります。

毎日書くのはたった“1行”だから挫折しない

そこで今回はそんな気になる2つの1行家計簿の実践方法をまとめてご紹介いたします。

ぜひあなたも「1日1行書く」ことだけの実践で、お金が自然と貯まる習慣を身につけてみませんか?

①:家計全体を見直したい!

毎月何にいくらお金を使っているのかよくわからず、まずは基本の家計の見直しからはじめたい!という場合に便利なのが、人気ブロガーのあきさんが提案する「ズボラ家計簿」です。

項目ごとに1日の支出を1行に書き出そう

このズボラ家計簿術では、支出を具体的に書き並べていくのではなく、大体4~8個程度の項目に分けて1行にまとめて書くだけなので、毎日の記入の手間が大幅に短縮。

www.pexels.com

そのためこれまで何度も家計簿を挫折した経験のある方や、細かい管理が苦手と言う方からも「続けやすい!」と高評価を得ているのです。

「4大支出+カード払い」の可視化で無駄が一目瞭然

家計簿における基本は細かく書いて記録することではなく、「家計の具体的な支出の把握・見直しが一目でできる」こと。

Dummy error 300x300
instagram.com

ここでは「食費・日用品・娯楽費・特別費」の4大支出とカード払いを可視化することで何にいくらお金を使っているのかがより明確に。(教育費やお小遣いなど設定項目はライフスタイルに合わせて増やせます)

1日の支出と週・月当たりの項目支出が明確に

あきさんの家計簿では1日あたりの支出はもちろん、週・月ごとに項目支出が可視化されるので、家計に占める割合や節約すべき項目も自然と把握でき、すぐに見直しが実践できるのです。

あきさん自身、この月単位の家計簿と年間の家計簿を合わせて使うことで、2年で350万円もの大金を貯めることに成功したのだそう!ブログでは、より詳細な家計簿術や家計のQ&Aも公開してくれているので要チェックです。

あきさん流 基本の家計簿のつけ方

実践者の声

今までの家計簿はつけるだけで満足、赤字は当たり前、改善策もないままでしたが、こちらの家計簿に変えてから買い物の時にこれは今必要なものなのか?予算内におさまるか?など、きちんと考えて買う癖がたった1ヶ月ですが実感しております。
www.amazon.co.jp

1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿

¥ 1,350

累計500万PV超えの人気ブロガー、あきさんの家計簿術をまとめた1冊は、これまで家計簿が続かなかった方こそ実践したいメソッドが満載。どこから手をつけて良いかわからないという方のための入門書のようなわかりやすい本です。

商品詳細
1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿
www.amazon.co.jp
商品詳細
あきさんのブログをチェックする

②:無駄遣いを減らしたい!

節約の具体的なターゲットや目的が明確な場合、さらに簡単な1日10秒の1行家計簿がオススメ。

ターゲットを絞った1行家計簿をつけよう

税理士の天野伴さんが提唱する驚きの家計簿は、家計全体の把握ではなく「〜を節約する」と目的意識を明確にすることで、無駄遣いを自然と抑えられるようになるのがポイント。

そのため家計簿に綴るのはターゲットに決めたものに使った金額のみ。使わなかった日は何も書く必要がない、というとってもシンプルでわかりやすいメソッドなのです。

特定の支出に意識が向くことで節約が可能に

もちろんターゲットは「カフェ代」「飲み代」「洋服代」「雑誌代」「出勤前のコンビニ代金」「タクシー代」など自由!

Dummy error 300x300
instagram.com

自分の生活の中で無駄が潜んでいるところを明確にすることで節約意識も高まります。

一人暮らしの人こそ1行家計簿が貯金のきっかけに

「節約ターゲットを設定する」という斬新な家計簿術は、特に一人暮らしの方にこそオススメ!

www.pexels.com

変動しない家賃」「変化の少ない光熱費・通信費」などを省いて、無駄遣いが多い部分だけにフォーカスするので、自然と自分をコントロールすることが可能になるのです。

実践者の声

習慣と化した無駄遣いとピンポイントに向き合い、生活を見直すことで、使えるお金が確実に増やせる。家計簿をつけても、家計にどう活かして良いのかわからず続かなかった私ですが、一行家計簿には手応えを感じています。
www.amazon.co.jp

1行家計簿 世界一かんたんにお金が貯まる本

¥ 1,080

Amazonでも高い評価を得るこちらの1冊は、8歳から家計簿をつけ続けてきたという税理士の著者が生み出した究極に簡単なメソッド。貯金や節約への意識が変わるオススメの本です。

商品詳細
1行家計簿 世界一かんたんにお金が貯まる本
www.amazon.co.jp
商品詳細

2つの1行家計簿で暮らしにゆとりを

「ズボラ1行家計簿」や「10秒1行家計簿」を活用すれば、家計の把握・節約・貯金の3つが可能に。

www.pexels.com

ぜひ負担の少ない方法で、もっと無理なくお金を管理する習慣を身につけてみませんか?

記事に関するお問い合わせ