無料の会員登録をすると
お気に入りができます

むくみ・だる重・冷え。夏の三大お悩みを「半分の魚の王のポーズ」で一気に解消!

夏の暑さでなんだか身体がだる重いと感じたり、むくみに悩んでいませんか? そんな方にオススメの「半分の魚の王のポーズ」は、身体を大きくひねって内臓機能を高め、冷えやむくみを解消してくれるヨガのポーズです。そのやり方と効果の詳細をご紹介します♡

2017年7月
美容

右手を身体の後ろに置き、左肘は曲げて右膝の外側に添えます。辛ければ、左腕で右膝を抱えてもOK。一度大きく息を吸い、吐きながら身体を右側へツイストしましょう。5呼吸ほど腹式呼吸を繰り返したら、体を入れ替えて反対側も同様に行ないます。

ポーズのポイントと注意

吸う息で背筋を伸ばし、吐く息でツイストを深めていきましょう。ツイストをして腰や背中が丸くなる方は、少し緩め、軸を真っ直ぐにするよう姿勢を整えるところから始めます。

そして、ポーズを深めようと、身体を無理にひねろうとしないことが重要です。背中の筋肉を緊張させすぎず、適度に力を抜いて背筋を緩めてあげることで、奥の筋肉や内蔵がほぐされ、ポーズが自然と深くなります。

おうちヨガで夏バテ知らず♡

いかがでしたか?ぜひおうちで寝る前に、リラックスしながら行なってみてくださいね。「半分の魚の王のポーズ」で、夏のだるさや冷え知らずの身体になりましょう♡

記事に関するお問い合わせ