無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しいアラサーさん必見♡“たった5つ”のことから始める「丁寧な暮らし」って?

多忙なアラサー女性にとって「丁寧な暮らし」は憧れるけど、実現するのは難しいもの…。でも実はたった5つのことから丁寧な暮らしは実践可能になるんです。早速あなたもはじめてみませんか?

2017年7月
ライフスタイル

「丁寧な暮らし」憧れるけれど…

毎日時間をかけて準備なんてできません

SNSなどで「#丁寧な暮らし」というタグが人気になる一方、多忙な日々を送っている人の中には「手作りのお菓子を焼いたり、毎日お花を愛でたりするなんて絶対無理!」と感じている人もいるのでは。

Pin it
ピンもと: etsy.com
656
3
4728

丁寧な暮らしに憧れるけれど、それは時間に余裕のある人だけと思っている方にも実践できることが実はあるんです!一人暮らしの方だって多忙なワーキングマザーだってほんの少しのことから丁寧な暮らしをしてみましょう。

たった5つ、誰でもできることから始めよう!

そこで今回は多忙な人こそ始めたい、たった5つの丁寧な暮らしのヒントをまとめてご紹介いたします。

特別なことやお金がかかることは一切なし!今すぐ始められる「丁寧な暮らし」をあなたも試してみませんか?

①週に1度は旬の食材を使って料理する

週に1、2度なら忙しくても続けられる

スーパーでいつも同じ野菜や魚ばかり手に取り、旬の食材を見逃していませんか?また忙しくて自炊がおろそかになっているという方も多いのでは?丁寧な暮らしを実践したいなら、まずはそうした食習慣から変えてみましょう!

旬の食材は美味しいだけでなく、栄養価が高いのがポイント。たった週に1度調理するだけでも、暮らしの中に季節を取り入れられて、質の高い生活が楽しめます。

お惣菜やお弁当も“旬”にこだわろう!

また例え料理ができない日でも、お弁当やお惣菜で旬のものを味わうことがオススメ。

買ってきた旬の味覚たっぷりのお惣菜やお弁当をお気に入りの器に移して楽しめば、それは丁寧な暮らしの第一歩。あらかじめ「旬の食材を味わう」と決めておけば、スーパーやコンビニに行くのも楽しくなりますよ。

②1日1箇所掃除してから家を出る

毎日3分の掃除で帰宅が気持ち良い♡

丁寧な暮らしを実践する人は家の中が磨き上げられてピカピカ!というイメージがありますよね。でも大切なのは、1日でピカピカにするのではなく、毎日たった数分、1箇所の掃除をコツコツ続けること。

特に朝出かける前に家の中を綺麗にすれば、家に帰ってきたときに気持ち良く過ごすことができます。「月曜日は洗面所、火曜日はキッチン…」などとローテーションを決めて1箇所ずつ綺麗にすれば、汚れもストレスも溜まりません。

忙しい人にオススメ♡1日5分の「朝掃除」でやる気がアップする!

毎朝5分掃除するだけで、1日の仕事のやる気がアップするのをご存知でしょうか。たった5分で大丈夫です。ぜひやってみてください。
1850

③「なんとなく」で買い物しない

その買い物、本当に必要ですか?

良いことがあったときやストレスが溜まった時、「なんとなく」で買い物をしていませんか?

丁寧な暮らしを実践するためには、自分が本当に「好きなもの・大切だと思えるもの」に囲まれて暮らすことがポイントとなってきます。「なんとなくで購入したもの」は最も不必要であなたを困らせるものなのです。

そろそろ「質>量」な選択をしよう

ついつい必要以上にものを購入してしまう人は、そろそろ「質>量」の選択をしてみませんか?そうすることで、大切なものだけに囲まれた暮らしができるかもしれません。

洋服にしてもインテリア小物にしても食材や調味料にしても、本当に良いものは少しあれば十分。なんとなくの買い物がなくなれば、本当に欲しいモノが見つかった時にしり込みせずに購入することができるようになりますよ。

④日記や家計簿など、暮らしを書きあらわす

記録することは暮らしを見つめる第一歩

あなたはこれまで自分の暮らしを記録したことがありますか?

日記や家計簿を毎日記録することは、自分がどんな生き方をしているか見つめるきっかけを与えてくれます。

ズボラさんこそ実践したい♡2つの“1行家計簿”で節約&貯金が可能に

「節約できない・貯金ができない」と悩むなら実践すべきは「毎日1行書くだけ」の簡単な1行家計簿!今話題の2つの1行家計簿の詳細をまとめてご紹介いたします。
3802

日々の記録こそ、将来の自分へのギフト♡

毎日忙しくてそんな余裕がない!という人は、1行書くことから始めてみましょう。たった1行だけでも1ヶ月なら30行、1年ならば365行に。

そうした記録の数々は、将来のあなたへの最高の財産。そして、暮らしの記録を書きあらわすことは「もっと丁寧に暮らそう」というモチベーションを高めてくれます。

書きやすいから日記が続く♡ダイソーの優秀「ダイアリーノート」を徹底解説

「ほぼ日手帳」や無印の「文庫本ノート」など、手帳の人気は勢いが止まりませんね。100円ショップでもセリアの「368ページフリーノート」が人気沸騰中ですが…ダイソーにもありました!かなり優秀の注目アイテムをご紹介します。
3411

⑤心と体にたっぷりと休息を与える

丁寧な暮らしは健全な心と体から

そして丁寧に暮らすためにもっとも大切なのが、心と体の健康。まずは自分が元気で体の中にエネルギーが溢れていなければ、暮らしを立て直すことができません。

そのためには「早寝早起きをする」「1日3食しっかり食べる」「お酒の量は適量を守る」など当たり前のことを続けることが大切。ぜひ丁寧な暮らしの前に丁寧に自分を労ることからはじめてみましょう。

私の暮らしを変えられるのは私だけ

丁寧な暮らしはたった5つの心がけからでも実践が可能に。

Pin it
ピンもと: trendenser.se
2230

ぜひ忙しい暮らしの中にこれら5つのことを取り入れて、もっと心地よく生きてみませんか?

記事に関するお問い合わせ