無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食中毒にご注意!知らなきゃ困る「夏のお弁当」の正しい作り方

夏のお弁当作りは、食材の傷みや菌の繁殖が気になるところ。今回は夏のお弁当作りで気をつけたいポイントを伝授していきます。安心で安全なお弁当を作るためにぜひチェックしてみてください。

2017年7月
ライフスタイル

夏のお弁当に注意!

高温多湿な日本の夏は、菌にとっての天国。短時間でもどんどん繁殖してしまいます。だからこそ、夏のお弁当作りには注意が必要なんです!

食中毒の原因にもなりかねないので、しっかり気をつけたいですね。ここでは、夏のお弁当作りにおいて大切なポイントをご紹介していきます。

1、水滴注意!

菌は水分のある環境で繁殖します。お弁当箱はしっかりと水気をとってから使用するようにしましょう。汁気の多いおかずやフルーツも避けるのが無難です。

布巾自体に菌がいたら台無し!水気の拭き取りには使い捨てできるキッチンペーパーなどを使ってくださいね。

お酢で拭くと効果アップ

防腐作用のあるお酢を、キッチンペーパーに少量つけて拭くとより食材が傷みにくくなります。ひと手間かかりますが、安心安全のために取り入れてみてはどうでしょうか?

2、手で触らない

しっかり洗ったつもりでも、手にはさまざまな菌が存在しています。お弁当に入れるおかずは出来るだけ手で触れず菜箸などを使って詰めるようにしましょう。

おにぎりには特に要注意。素手で握らずラップや専用のグッズで作るようにすると良いですよ。サンドイッチも同様です。

抗菌おにぎりホイル

東洋アルミ

¥ 675

抗菌効果で安心のお弁当に。ご飯がくっつきにくいように加工されています。

商品詳細
抗菌おにぎりホイル
www.amazon.co.jp
商品詳細

3、傷みやすいものはいれない

傷みやすい食材をしっかり把握することも大切です。分かりやすいものでいうと“生”のものが挙げられます。生野菜や半熟卵、たらこ、明太子などは要注意です。お魚もよく焼いて入れましょう。

マヨネーズも生卵を使っているので、長時間持ち歩く時には注意しましょう。サラダ類が欲しいときは温野菜にするか、酢に漬けてピクルスにするのがおすすめです。

意外な食材も注意!

でんぷん質が多いじゃがいもやかぼちゃ、水分量が多いブロッコリーやもやしを使った料理も出来るだけ避けましょう。油で揚げたコロッケなど、高温調理済みであれば問題ありません。

Media?size=l
instagram.com

プチトマトの扱いにも気をつけて。ヘタは雑菌がつきがちなのでとってから、カットせず丸ごと入れましょう。

のり弁、炊き込みご飯もNG!

水分の多い炊き込みご飯も、夏のお弁当には向きません。ご飯の上に海苔を乗せるのも、蒸れる原因になるのでやめましょう!

4、出来るだけ冷やす

菌の増殖を防ぐために保冷剤と一緒に持っていく、保冷バッグに入れるなど出来るだけ冷やす工夫をしましょう。最近では可愛い保冷剤もたくさん登場していますよ。

Media?size=l
instagram.com

保冷剤を入れるスペースがあるものや、フタを凍らせて保冷できるお弁当箱も発売されています。毎日お弁当だという方は、新しいグッズをゲットするのも良いかもしれません♡

保冷剤一体型 ランチボックス GEL・COOま(じぇるくーま)

三好製作所

¥ 2,160

昼までヒンヤリが続きます。同シリーズの保冷バッグも人気。

商品詳細
保冷剤一体型 ランチボックス GEL・COOま(じぇるくーま)
www.amazon.co.jp
商品詳細

こんなアイデアも!

凍らせたペットボトルのお茶、枝豆、フルーツ、ゼリーなどをお弁当箱に触れるように別途入れるというアイデアも。ぜひ参考にしてみてください。

5、防腐効果のある食材を入れる

一般的に防腐効果があるとされているのは、梅干し、シソ、お酢、わさび、カレー粉です。ご飯を酢飯にしたり、梅干しやシソ、カレー粉、わさびを使ったおかずを入れるなどして食中毒を予防しましょう。

Media?size=l
instagram.com

抗菌シートも便利!

市販のお弁当用抗菌シートを使っても良いですね。さっと入れるだけで効果を発揮してくれるので便利です。

業務用 お弁当用ワサガード抗菌シート 50枚入

虎変堂

¥ 780

お弁当の最後に入れるだけ。菌を繁殖を抑えます。

商品詳細
業務用 お弁当用ワサガード抗菌シート 50枚入
www.amazon.co.jp
商品詳細

おすすめレシピ

レンジで簡単・鶏胸肉でアスパラ梅しそ巻き

お財布に優しい鶏胸肉とシャキッと食感が楽しめるアスパラガスを使って、メインおかずに。梅としその香りが食欲をそそります。

oceans-nadia.com
詳しいレシピ

あっさり!塩わさび唐揚げ

わさびを効かせた唐揚げのレシピ。あっさり和風な味付けで夏にぴったりのお味です!白ご飯にもよく合いますよ。

oceans-nadia.com
詳しいレシピ

ウインナーと小松菜のカレー炒め

さっと作れるウインナー炒めにはカレー粉を使ってみて。子供から大人まで大好きな味に仕上がります。野菜を変えてアレンジを楽しみましょう。

oceans-nadia.com
詳しいレシピ

安心安全が一番♡

夏のお弁当には危険がいっぱい!ですがしっかり気をつければ、夏でもお弁当生活を続けられますよ。ご紹介した5つのポイントを日々のお弁当作りに役立ててみてください。

Media?size=l
instagram.com
記事に関するお問い合わせ