無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年こそ読みたい!「ベストセラーになった本当に面白い本」はコレだ!

ベストセラーに流行り廃りは関係なし。名作は未来へと受け継がれます。ライター自らが読んで感動したおもしろ作品を一挙にご紹介します。

2017年7月
カルチャー

読書は自宅でできる異次元探検

読書は自宅でできる異次元探検ツール。主人公から生き方を学んだり、希望や絶望、教訓など、様々なことが学べます。ベストセラーは未来へと受け継がれるもの。実際に読んでみて面白かった本をご紹介します。

1.結婚に迷ったら読みたい

結婚こそ「マイペース」が一番

30歳が近づいてくると周りがバタバタとゴールイン。そんな状況に焦りを感じる人も多いのではありませんか?

結婚は急かされてするものでもなく、自分なりのベストタイミングがあるんです。これこそ「マイペース」を心がけたいですね。

結婚しなくて正解でした

婚活女子こそ読んでもらいたいのは、常吉彩矢子さんの『いままで結婚しなくて正解だったと思える本』。オーバー40の主人公に起こった突然の結婚話は、目から鱗の世界でした。

「結婚したいんです」オーラは、時として男性にはうざったく感じるもの。相手に合わせよう、自分をよく見せようというのをやめた途端、筆者には良縁が舞い込んだそう。婚活に疲れた人こそ手にとってみてくださいね。

いままで結婚しなくて正解だったと思える本 恒吉彩矢子

きこ書房

¥ 1,404

自分を世界一幸せにすること「せかしあ」をテーマに生きている著者。40オーバーで理想の相手とめぐり逢い、ゴールインした実話が書かれた衝撃のエッセイ。

商品詳細
いままで結婚しなくて正解だったと思える本 恒吉彩矢子
www.amazon.co.jp
商品詳細

2.コンプレックスに打ち勝ちたい

美人ほど努力しているって本当?

『人は見た目が9割』という本が流行ったように、見た目は人間にとってある種の条件となります。女性の場合、容姿端麗だと得をするなんて感じませんか?

美人は美人なりに努力をしているわけで、外野が思う以上に色々なことに気を使っているのです。食事や睡眠、ストレス、人間関係など、細かな部分まで神経を尖らせています。

美人を妬むのではなく美人になろう!

本当のブスは心の中に潜んでいます。悪口や妬みを常に口にしていると自分の顔に現れてくるのです。『美人は性格が悪い」って本当! ? ブスが美人に憧れて人生が変わった話。』の筆者は心ブスに気づいたのでした。

心がけを美人にしていくと、自分の見た目や表情に変化が現れてきます。嘘だと思ったら実践してみて!ネガティブ発言を辞めるだけで、日々の生活は楽しいものへと変わっていきます。何事も気づきが大切ですね。

「美人は性格が悪い」って本当! ? ブスが美人に憧れて人生が変わった話。 フジコ

大和出版

¥ 1,296 (編集部調べ)

Twitterで話題になった本。ブスとは見かけだけではなく、心のブスもある?誰にでも心当たりがあり、そして改心したくなるお話が詰まっています。

商品詳細
「美人は性格が悪い」って本当! ? ブスが美人に憧れて人生が変わった話。 フジコ
www.amazon.co.jp
商品詳細

3.子育てに疲れたら読みたい

子育ては「かわいい」だけじゃない

「子どもって本当にかわいいね」と心から言える人はどれほどいるでしょうか?子どもたちの行動や言動は時としてモンスター。大人がグッとこらえられない場面も多々出てきます。

女性の場合、特に男の子の育児にはミラクルがいっぱい。「どうして◯◯なの?」「なんで◯◯できないの?」は男子育児にはつきものなのです。

私の子どもでも「違って当然」を受け入れよう

子どもは我が子である以前に、1人の人間です。これをまず受け入れましょう。西原理恵子さん著の『ああ息子』には、違いを楽しむコツが沢山書かれています。

勉強ができなくてもいいじゃない。失敗してもまたやり直せばいい。男の子の育児は失敗を楽しむくらいがちょうど良いのです。そんな気分にさせてくれますよ。

ああ息子 西原理恵子

毎日新聞社

¥ 596

本当にあった息子の話を西原理恵子さんが赤裸々に綴ります。男の子の子育てに行き詰まったらぜひ読んでみて。

商品詳細
ああ息子 西原理恵子
www.amazon.co.jp
商品詳細

4.時には海外に目を向けたい

30で旅に目覚めてみる?

「英語もできないしお金もない」「行くのが面倒くさい」というのは旅嫌いの人の言葉。キライと言っていたらいつまでたってもできるようになりません。

『世界をひとりで歩いてみた 女30にして旅に目覚める』の筆者は眞鍋かをりさん。地位も人種も、そして性別をも超えたなにかが外の世界では待っていたそうです。

一人旅って悪くないかも?

旅は友人や家族とするのも楽しいけれど、一人旅も意外と楽しいんです。常識内の行動、安全性に気をつければ、女一人旅も充分できます。

普段の生活が窮屈でつらい、なにか変化を起こしてみたい、新しい自分に会ってみたいなど、変化を求めるのは良いこと。眞鍋さんの本を読んで勇気づけられ、旅に出た人もいるのです。ぜひご一読を。

世界をひとりで歩いてみた ー女30にして旅に目覚めるー 眞鍋かをり

祥伝社黄金文庫

¥ 648

タレントの眞鍋かをりさんの旅エッセイ。30にして旅に目覚めた眞鍋さんが綴る、おもしろ話。

商品詳細
世界をひとりで歩いてみた ー女30にして旅に目覚めるー 眞鍋かをり
www.amazon.co.jp
商品詳細

5.芥川賞受賞作品が読みたい

芥川賞は純文学作品

芥川賞は、無名もしくは新人作家に与えられる賞。文章の美しさや芸術的な雰囲気に溢れた純文学と呼ばれるものが対象となります。ここ数年で、特に話題をさらった作品といえばあの本ですね。

『火花』は累計250万部の売上を記録しました。近年では異例の大ベストセラーになり、多くの人が手に取った本。今だからこそゆっくり落ち着いて読める時です。

なにかを考えさせられる作品

純文学はなんだか難しそうなイメージ。でも、お笑いがテーマだったらどうでしょう?作者の又吉直樹さんは本業がお笑い芸人なので、落とし所はきちんと作品内に入れています。

小説にはよくある恋愛話がなく、淡々と物語は進んでいきます。人生とはなにか。夢を追うとはどんなことなのか。色々と考えさせられます。

火花 又吉直樹

文藝春秋

¥ 1,296

お笑いの本質とは何か。生きていくとはどういうことなのか。お笑い芸人又吉直樹さんが書いた、人間の本質にせまる小説です。

商品詳細
火花 又吉直樹
www.amazon.co.jp
商品詳細

6.ドキドキする物語が読みたい

恋とは「墜ちる」もの

恋はするものではなく、堕ちるもの。この台詞がぴったりの本は、姫野カオルコさん著の『ツ、イ、ラ、ク』。とある田舎町で出逢った女子中学生と教師の物語です。

人を愛すのに理由なんてない。理屈なんてない。そうはいうものの、教師と教え子だったら?しかも、相手がまだ女子中学生だったら?真実の愛が不道徳極まりなかったら?

人を愛するってどんなこと?

人は誰でも幸せな恋愛、結婚を望みます。けれど、現実はそうともいえないことばかり。特に結婚となると、当人同士の問題だけでなく、家族や子どもなど、まわりの人も関係してきます。

隼子と河村は純愛を育みつつも愛を引き裂かれました。その二人がおとなになって再開したら…。続きは本を読んでのお楽しみです。

ツ、イ、ラ、ク 姫野カオルコ

角川文庫

¥ 761

地方の小さな街で出逢った私と彼。恋とはするものではなく堕ちるものというセリフも心に残ります。

商品詳細
ツ、イ、ラ、ク 姫野カオルコ
www.amazon.co.jp
商品詳細

もっともっと本を読みたくなる

読書は紙だけでなく電子でも読める時代。ちょっとした空き時間や通勤時間の合間にも楽しめます。一日15分の読書も1週間続ければ105分に。ちょこちょこ時間で本の世界を楽しんでみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ