無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう“圏外女子”にならない!男性が好きな話し方ベスト5・嫌いな話し方ワースト5

もっと話したいなと思っていても、そっけない態度を取られたり、少ししか会ってないのにその後、連絡がパッタリなくなることってありませんか?実は、話し方で嫌われちゃったかもしれません。今回は、男性に好かれる話し方と嫌われる話し方をご紹介します。

2017年7月
恋愛・結婚

話し方でモテる?モテない?

メイクや髪型、ファッションはトレンド感を出したり、色っぽさを簡単に演出できますが、意外に難しいのが「話し方」。「見た目はキレイなのに、話すと残念」と思われたり、「彼女にするのはちょっと…」と幻滅されたりしていませんか?

見た目以上に好感度を上げる、モテの最大の武器=「話し方」です。今回は男性にモテる話し方と嫌われる話し方をご紹介します。

男性からモテる話し方

①落ち着きのある話し方 

年齢に関わらず相手に安心感を与えるのは、抑揚を付けすぎない落ち着いた話し方。例えば、ニュース番組のアナウンサーの方の声は、男女問わず落ち着きがあって聞き取りやすいですよね。

プロのアナウンサーの方たちは、いかなるニュースや緊急速報であっても、まずは聞いている相手を慌てさせたり、不快に感じさせることのないように、落ち着きのある話し方を心がけているんです。

②はっきりと聞き取りやすい声

小さくて聞き取りにくい声だと、見た目がどんなに素敵な女性でも、一生懸命聞こうとしているうちに相手が疲れてしまって、イライラさせてしまう原因に。

声の高さも重要なポイント。聞き取りやすさを意識するなら、少し高めの声でもOK。自分の声が低いなと感じる人は1トーン上げて話すようにすると聞き取りやすさもアップします。

www.pexels.com

聞いていて心地のいい声は、それだけでモテる要素に。声がキレイなことを「鈴を転がすような声」と表現するように、美しい声音は好感度UPに繋がります。特に、電話で話す時は実際よりも低く聞こえてしまうので、意識してきれいな声を出すようにしてみましょう。

③丁寧な言葉使いが出来る

「品のある人」と思われる女性に共通するのが、状況に合わせて臨機応変に丁寧な言葉使いが出来ること。相手が目上か目下かに関わらず、丁寧に話すようにすると好感度がアップします。また、普段はカジュアルな言葉使いでも、フォーマルな場所で敬語を使いこなすなど、TPOに合わせて話し方を変えられると、それだけで強い武器になります。

例えば、イライラしているから相手をまくしたてるように話したり、店員さんに横柄な態度を取ったりする人は異性でも同性でも幻滅しますよね。言葉使いは重要な判断基準に。

記事に関するお問い合わせ