無料の会員登録をすると
お気に入りができます

たった1週間で凹ませる♡下腹部引き締めエクササイズ!

歳を追うごとに若い頃のすっきりした下腹部を取り戻すのは至難のワザに…。過去の栄光にしないために、夏本番直前に1週間だけ自分に厳しくなってみませんか?

2017年7月
美容

1週間続けるための心得!

ダイエットが続かない、でも変わりたい...!そんなあなたに、まずダイエットを始める前に「心にとどめておくべきこと」を2つご紹介します。

①回数は「限界」を感じてから、もう5回!

持ち合わせている筋肉量は人によって違います。だからこそ、ここでは回数は明記しません!自分が辛いと感じてから「5回」は頑張りましょう。翌日にはその5回が少し楽に感じるはずです。

②正しいフォームで正しい箇所を鍛える!

正しいフォームでないと、痛みや怪我の原因に。また、正しい箇所が鍛えられず余計な筋肉がついてしまいます。努力を無駄にしないためにも鏡の前でフォームを確認しながらエクササイズを行いましょう!

体重が全てじゃない!本気で痩せるためのダイエット新常識♡

女子ならだれでも一度はダイエットにトライしたことがあるはず。そんなダイエットの常識が今、海外では変わり始めているのをご存知ですか?新しい“美しさ”の常識をご紹介します♡
1584

いざチャレンジ!

a. フルプランクツイスト

肩幅に手を付き、画像のような状態になりましょう。その後、体をねじり膝に逆足のつま先をつけます。これを両足行います。

b. V字ホールド

太ももの下部分、膝裏上を掴み体をV字でキープします。お腹を床まで下げるイメージで行います!

c. トランクツイスト

脚を90度に曲げた状態を保ち、体のサイドに倒します。お互いの脚を離さず、くっつけたまま実施しましょう!

d. フラッターキック

腰を反らず、お腹を含むようにして足を床から少しだけ浮かせます。その状態から左右交互に上下させましょう!しっかり腹筋を意識することが大切です。

e. バイシクル

キツイ腹筋としてお馴染み、バイシクルにも挑戦しましょう!脚を直角に曲げ、お腹を含んだ状態からスタート。右足と左ひじをタッチ、左足と右ひじをタッチ、これを繰り返します♡もう片方の脚を伸ばす意識を忘れずに!

トレーニングの後にはちょっとしたご褒美を

頑張った自分に!とご褒美をあげるならカラダにいいものを。チョコレートやミルクティーなどの味が罪悪感なく楽しめる女性用プロテインがおすすめです♡詳しくは下の記事リンクもチェックしてみてください!

今度こそ変わる、自分と向き合う1週間。

今回は少しハードなエクササイズを紹介しましたが、やりきった時の効果はその分明らかなはず♡締まったボディにシフトするために、1週間だけ頑張ってみませんか?

記事に関するお問い合わせ