無料の会員登録をすると
お気に入りができます

バレリーナのきれいの秘密を大公開! スタイルUPの3つのコアトレ

「痩せたい」が口癖になった万年ダイエッターになっていませんか? 筋肉がありながら、しなやかでスリムな体を目指すための3つのコアトレをご紹介いたします。

2017年8月
美容

きれいの見本はバレリーナ

最近では、単に痩せているというだけではなく、筋肉のある体型へ憧れる女性が増えてきました。中でも繊細で、ムダなく引き締まったバレリーナのような体型になれたらと、願っている女性は多いのではないでしょうか。

世の中の女性の多くは自分の体型に満足しておらず、また7割以上はダイエット経験者といわれています。太って、痩せてを繰り返すのではなく、バレリーナのような安定した体型を目指してみませんか?

バレリーナはコアが鍛えられている♡

バレエの基本である“バランス”をとる動きはインナーマッスルを鍛えるのに効果的です。

「コア=体の深層にある筋肉」を鍛えることは、外ではなく内側に締まったスリムな体型をつくることにつながり、また代謝もあがるので太りにくい体になれます。

取り入れやすい3つのバレエトレーニング

①ルルベ(つま先立ち)で引きあがった体型へ

1.かかとを出来るだけあげてつま先立ちする
2.かかとが上下しないようにキープする
3.足で支えるのではなく、お腹と頭も使って全身で引き上げる

つま先立ちをすることで、普通に背筋を伸ばすよりも、体を引き上げる感覚がつかみやすくなります。かかとが下がらないように、上に上に伸び続けるのがポイントですよ。

②プリエでほっそり、太もも美脚へ

1.足を肩幅の2倍にひらく
2.つま先は出来るだけ180度ひらく
3.膝が内側にはいらないように意識し、腰を落としていく
※かかとはつけたままでOK

前太ももの筋肉に有効なスクワットに比べ、プリエは太ももの内側と後ろの筋肉に有効です。上半身は引き上げたままゆっくり腰を落とし、膝が90度の状態でキープしましょう。

③アラベスク(片足上げ)で美尻&美背中へ

1.右足を軸にし、左足をゆっくり上げていく
2.膝が曲がらないように限界まで上げる
※上半身が前に倒れ、頭が下がらない注意
3.キープしたらゆっくり下げ、今度は反対の足でおこなう

体がかたい方は、最初は低い位置から足を上げ、徐々に高くしていくのがおすすめです。無理に上げるのではなく、鏡を見ながら低くても美しいポーズを決められるように意識してみてください。

夜はストレッチを習慣に…♡

体の柔軟性をあげることでパフォーマンス能力も上がりますし、クセや仕事で生じる1日の歪みのリセットに役立ちます。ふんばったり勢いづけて行うのではなく、ゆっくりと呼吸をとめずに行うことがポイントです。

過度なダイエットはもう卒業♡

“いつでもきれいな自分”になるためには、毎日の美習慣が大切です。短期間に痩せたくてハードなダイエットに手をだしがち…という方は、ぜひすきま時間に出来るバレリーナのコアトレを試してみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ