無料の会員登録をすると
お気に入りができます

理解してる? 知って損なしの「男のプライド」のトリセツ

「男のプライド」をきちんと理解していますか?知っていれば彼のプライドを踏みにじったり、よけいな争いを生み出すこともなくなりますよ。

恋愛・結婚

デート中に不機嫌

デート中に不機嫌になって、それを露わにしていませんか?デートで楽しくなさそうにしていると、「一緒にいて楽しくない男」「彼女を満足させられない男」という烙印が押されている気分になるそうなのです。

もし彼とは関係のないことでイライラしているなら、彼に当たるのは間違いなのでやめましょう。彼に怒っているならそれを伝えて、ちゃんと聞き入れてくれたらそれ以上は不機嫌を持ち込まないことです。

「代わりにやろうか?」

自分ができないことを彼女ができる、というのは男性にとっては「能力がない」と言われているようで嫌なことのようです。特に人前だと、みんなの前で恥をかかされたような気になってしまうこともあるそうです。

彼が困っていて自分ができそうなときは、その場では何もせず後でこっそりとやっておけば、彼も気づかず問題も解決しているでしょう。

間違いを指摘

「それ間違ってるよ」「何度言ったらわかるの?」と彼の間違いを指摘するのもNG。もちろん、間違っていたら指摘することは大切です。しかし、男性のプライドを傷つける指摘の仕方だと間違いがいつまでも直りません。

なので、言い方が大切。「こうしたら良いかも」と正しい方法を伝えて。彼ができたら「すごいね」「やっぱりできる男は違うね」など褒めましょう。良いことをしたと思い込ませれば、間違いは徐々に減ります。

男のプライドを意のままにくすぐる方法

男性のプライドを傷つけないように、とは言っても無理にヨイショしたり、「すごーい!」なんて褒めまくるのは疲れますよね。無理してプライドを立てる必要はありません。

女性が無理をしすぎず、意のままに転がすように、男のプライドをくすぐることが大切なのです。

「いたわり」で明日も頑張れる

労ってもらうと誰でもうれしいものです。彼にも言葉にして伝えましょう。「いつもありがとう」「今日もお疲れ様」「いつも頑張ってるもんね」「助かっているよ」「みんなも喜んでいたよ」なんていうように。

疲れていたりしんどいときも、労ってもらうと心までほっとします。男のプライドもくすぐられて、明日から頑張ろうという活力になるでしょう。労ってくれる女性とは一緒にいたいと思うものです。

記事に関するお問い合わせ