無料の会員登録をすると
お気に入りができます

だるさを吹き飛ばす!今すぐできる3つの疲労回復テクニック

ライフスタイル

入浴をするとカラダが温まり、血行促進効果が期待されます。血流がよくなると「疲労物質」が効率よく処理されて、疲れが軽減すると言われています。

また、優しい水圧が全身に加わるのでマッサージを受けたように筋肉の緊張をほぐしてリラックス効果もあります。

お風呂の温度が鍵!38〜40度がベスト

41〜42度の熱めのお湯だと刺激が強く、交感神経が優位になり寝つきにくくなってしまいます。カラダをリラックスモードに切り替えるためには、ぬるめのお湯に浸かりましょう。

10分間の全身浴

「疲労回復=半身浴」のイメージがあるかもしれません。しかし、半身浴で全身の血行をよくするためには20〜30分ほどかかり、カラダへの負担も大きくなってしまいます。

また、毎日忙しく過ごしている方には、のんびり入浴をする時間がとれないのが現実ですよね。

全身浴ならたった10分間で血液循環を良くしてくれるのでオススメです。お好きな香りの入浴剤や、血行促進作用のある入浴剤も組み合わせて効果UP!

③栄養テクニックで胃腸を休める

「疲れたー」という日には、疲労回復効果の高い食材を積極的に摂りましょう!

オススメは疲れを吹き飛ばすと大注目を集めている、鶏むね肉や豚肉に含まれるイミダペプチド。抗酸化作用を発揮して疲れを解消してくれるそうですよ。

疲労回復に効く食材

・にんじん
・ほうれん草
・ブロッコリー
・ピーマン
・クランベリー
・いちご
・みかん
・グレープフルーツ
・梅干し

記事に関するお問い合わせ