無料の会員登録をすると
お気に入りができます

意外にヘルシー♡簡単美味しい中華料理の主菜・副菜1週間レシピ

節約食材が役に立つ中華料理のレシピをご紹介していきます。和食よりずっと簡単で時間もかかりません。ヘルシーなレシピもたくさんありますよ。日々の献立作りに役立ててみてください。

2017年7月
レシピ

中華料理は簡単・安い!

献立に困った時には、サッと作れる中華料理にしてみてはいかがですか?時間や手間のかかる和食に比べて簡単に作れて、材料も比較的安価です。

ここでは1週間丸ごと中華料理で乗り切るためのレシピをまとめてみました。実際には間に和食や洋食を挟むと飽きがこないかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

月曜日:中華風レンジ蒸し鶏

中華風レンジ蒸し鶏

レンジで作る簡単蒸し鶏にごま油を使った中華風のタレをかけていただきます。小ねぎを散らせば彩も豊かに。お好みでラー油を加えてアクセントを加えてみてください。

oceans-nadia.com
詳しいレシピ

トマトときゅうりの中華和え

副菜には、トマトときゅうりを調味料で和えるだけの簡単な一品をどうぞ。仕上げに海苔をかけると香ばしさがアップしますよ。

cookpad.com
詳しいレシピ

火曜日:牛肉と豆もやしの中華風炒め

比較的安価な牛肉の切り落としと豆もやしを使った炒めものです。ごま油香るしっかり味でご飯が進みます。豆板醤を加えてピリ辛に仕上げていますよ。

recipe.suntory.co.jp
詳しいレシピ

コーンと卵の中華スープ

ピリ辛なメインおかずに合わせたい、まろやかな中華スープです。コーンの甘さでほっこり癒されます。市販の中華スープの素や鶏ガラを使うと手間をかけずに作れます。

oceans-nadia.com
詳しいレシピ

水曜日:レンジで!ふわふわ豆腐しゅうまい

鶏ひき肉と豆腐、はんぺんを使ったヘルシーなしゅうまいです。レンジで作るのでとっても簡単!ふわふわの口当たりで一度食べるとクセになる美味しさです。

oceans-nadia.com
詳しいレシピ

蒸し鶏と長ネギと白菜のサラダ

蒸し鶏とたっぷりの長ネギと白菜を使った食べごたえのあるサラダです。メインがヘルシーな分、サラダで動物性たんぱく質が摂れると良いですね。月曜日作った蒸し鶏が残っていれば活用しましょう。

cookpad.com
詳しいレシピ

木曜日:鶏肉ともやしのオイスター炒め

味付けに迷ったときはオイスターソースの出番です。もやしとキャベツ、そしてジューシーな鶏もも肉をさっと炒め合わせれば完了です。他の野菜やきのこ類を加えても美味しいですよ!

oceans-nadia.com
詳しいレシピ

簡単春雨サラダ

さっぱり美味しい春雨サラダを副菜にしましょう。味付けはめんつゆとポン酢、ごま油さえあれば簡単です!多めに作って冷蔵庫保存しておくと何かと便利ですよ。

oceans-nadia.com
詳しいレシピ

金曜日:リメイク春巻

お疲れぎみの週末には、春雨サラダの余りを使って簡単春巻きを作りましょう。リメイクレシピなら味つけも簡単ですよ。食べごたえアップのために、鶏ひき肉を加えるのがポイントです。

cookpad.com
詳しいレシピ

ザーサイラー油豆腐

揚げ物にはさっぱりと食べられる豆腐を合わせてみて。とはいえ定番の薬味ではつまらないという方には、ザーサイとラー油を使ったパンチのある一品がおすすめです。お酒のおつまみにも最適!

recipe.suntory.co.jp
詳しいレシピ

土曜日:麻婆豆腐

ゆっくり起きた朝は、ピリ辛の麻婆豆腐でパワーチャージ!基本を覚えれば麻婆茄子や麻婆春雨など、作れるメニューが増えます。ご飯や麺にのせて食べても良いですね。

oceans-nadia.com
詳しいレシピ

大根おろしと白菜の卵スープ

食べ過ぎや飲みすぎで胃腸が疲れているようなら、これだけでも良いかも。消化酵素が含まれる大根おろしたっぷり使ったスープです。ゆっくりと身体を休めたい日にも。

oceans-nadia.com
詳しいレシピ

日曜日:野菜たっぷりの中華丼

日曜日は手軽に食べやすい丼にしてみては?週半ばに作った炒めものをとっておいて、そのまま丼にしても良いですね。味に飽きているなら卵でとじると味わいが変わりますよ。

oceans-nadia.com
詳しいレシピ

豆乳花(トールーファ)

日曜日は甘いスイーツを食べて、自分を甘やかすのも良いかも。豆乳とゼラチンがあれば簡単に作れる中華スイーツをご紹介します。とろりと優しい口当たりで一度食べると病みつきになりますよ♡

oceans-nadia.com
詳しいレシピ

美味しい中華料理を召し上がれ♡

1週間分の中華料理レシピをお届けしました。定番の味付けを覚えておけば、材料を変えてさまざまな料理が作れるようになるので便利です。ぜひ献立に役立ててみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ