無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ぽっこりお腹は姿勢が原因!?ウエスト・お腹を引き締める正しい座り方

痩せていてもお腹だけ不自然にぽっこりしているのは座り方が間違っているせいかも?!少しの意識付けで見た目も体の中も大きく変わる、正しい座り方とそのキープ法をご紹介します!

2017年7月
美容

たかが姿勢、されど姿勢

筋トレやダイエットをしても引っこまない下腹、実は座り方に原因があるかもしれません。たかが姿勢で?と思われるかもしれませんがデスクワークや食事、休憩時間などで普通に座っている時間は意外と長いもの。

そんな時間をどういう姿勢で過ごしているかは少なからず体型にも影響します。ここでは姿勢の良さがもたらすうれしい効果とお腹を引き締めてぽっこりを防止する正しい座り方&美姿勢のキープ方法をご紹介します!

ぽっこりお腹と姿勢の関係

使われない筋肉が脂肪を呼ぶ!

こちらの写真のように、猫背になると下腹が出るのがよく分かりますね。猫背は楽な姿勢なので筋肉をほとんど使いません。筋肉が使われないと代謝が悪くなり脂肪もたまりやすくなってぽっこり下腹が出来上がるのです。

骨盤の歪みで内臓下垂

猫背は骨盤が後ろに倒れる姿勢です。正常でない骨盤の傾きは、内臓下垂を招きます。またそのせいで内臓の働きが悪くなり便秘や冷え、むくみが引き起こされます。このようなことも下腹ぽっこりの原因とされています。

いいことづくめ!美姿勢のメリット

集中力アップにダイエット効果も!

姿勢が良いとお腹ぽっこりが解消されるだけではなく、他にも様々なメリットがあります。

Pin it
ピンもと: tchibo.pl
3

例えば交感神経が優位になって集中力がアップする、エネルギー消費が増えてダイエット効果が期待できる、実際は痩せていなくても痩せて見える、肩こりが改善するなどいいことづくめ! 早速取り組んでみましょう。

正しい座り方とは?

簡単&確実に骨盤を立てる方法

正しく座るには骨盤を立てることが必要不可欠。そのカギを握るのが「お尻の位置」と「座るときの体の傾き」です。2ステップで素早く&確実にできますよ。

PINOKO
記事に関するお問い合わせ