無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人になっても友達が欲しい。初対面の人と親しくなれる7つの方法

第一印象は悪くないと思うし、会話もそれなりに弾んだはず。それなのに1回会っただけで連絡が途絶えてしまったり、いつまで経っても表面的な付き合いしかできない...と悩んでいませんか?そこで今回は、大人の女性が仲良しを作るためのヒントをご紹介します。

2017年7月
ライフスタイル

もっと人と仲良くなりたい

仕事でお世話になる人から悩みを話せる友達まで、人生において人間関係は何よりも大切ですよね。しかし大人になると、知り合いは増えても「仲良し」を作るのが難しくなってきませんか?

自分には人を惹きつけるだけの魅力がないから...と思いがちですが、そのような才能を持って生まれた人は殆ど存在しません。ただ初対面の印象が少し違うだけで、その後の人間関係はガラリと変わってしまうんです。

そこで今回は、もっと初対面の人と仲良くなるためのヒントをご紹介します。自分の夢や悩みを気軽に話せる相手が増えれば、今よりも人生の質が高まりますよ。

①3秒以内に話しかける

まずは一歩踏み出すことが大事!

あの人と話してみたい、SNSでコメントを送ろうと思ったら、3秒以内に実行に移しましょう。少しでもためらってしまうと、「共通の話題がない」「相手は迷惑かも」とネガティブになってしまいがちです。

www.pexels.com

あまり良い反応を得られない可能性もありますが、何もせずに人付き合いが上手くなるわけはありませんよね。考え過ぎず、最初の一歩を踏み出すことが大切です。

②常に笑顔を心がけて

最初の7秒間で印象が決まる!

初めて会ってから7秒間で、第一印象が決まると言われています。つまり最初に会った瞬間に緊張して少しオドオドしていたら、その後もずっと「実はおとなしい人なのかも」と思われてしまうかもしれないんです。

最初から人の心を掴むような話をするのは難しいかもしれませんが、とにかく背筋を伸ばして笑顔でいることを心がけておきましょう。そしてもちろん、身なりを整えておくことも忘れないでくださいね。

初対面で好印象を与えるには? レングス別「好感度ヘアアレンジ」8選

春は新しい出会いの季節。第一印象はその人のイメージを決定づけることもある重要なポイントです。そこで今回は、出会いの季節にぴったりな「好感度ヘアアレンジ」をレングス別に厳選してご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。
6144

③相手に質問をする

興味を持っていることをアピール♡

最初は無難な会話だけで済ませておこうと思いがちですが、天気の話だけで誰かと親密になることはできません。共通の話題を探すためにも、色々な質問をしてみましょう。

お金や恋愛など個人的な質問以外であれば、好きな食べ物やテレビ番組などどんなことでも構いません。たくさん質問をすれば、「あなたのことをもっと知りたい」という気持ちが伝わるはずです。

④自己アピールも忘れずに

聞き上手なだけではダメ!

たくさん質問をして相手の話を聞きつつ、自分自身のことも積極的に話すようにしましょう。ただ黙って話を聞いていれば「良い人そう」と思われるかもしれませんが、次に会ったときに忘れられている可能性大です。

と言っても、初対面の相手に個人的な事情や悩みなどを打ち明けるのは少し重いかもしれません。今自分が一番興味を持っていることや、頑張っていることについて話す方が雰囲気が良くなりますよ。

⑤相手を手助けする

自分が何かしてあげられないか考えてみて!

プライベートであっても、年上の女性に友達のように話しかけるのは少し気が引けますよね。そんなときは相手に何かを教えてもらおうとするだけでなく、自分がしてあげられることはないか考えてみてください。

例えばその人が普段行かないタイプのお店を紹介したり、共通の趣味があれば対等に情報交換をすることもできますよね。どんな立場の人とも助け合うことを意識すれば、友達付き合いの幅はグッと広がります。

⑥相手の名前を呼ぶ

親しみやすさアップ!

例えば職場で相手の役職名ではなく~さんと名前を呼ぶだけで、前よりも親しくなったような気がしませんか? 名前を呼ぶ、呼ばれる行為には、人が思う以上に相手との距離を縮める効果があるんです。

初めましての挨拶のときだけでなく、その後の会話の中でも相手の名前を呼ぶようにしてみてください。さらに何度も呼べば相手の名前を覚えやすくなるので、2回目以降に名前を聞いて気まずい思いをしなくて済みます。

⑦折に触れて連絡をしておく

相手を覚えていることをアピール!

最初はそこまで親しくなかったのに、ふとしたきっかけで大親友になった経験はありませんか?初めて会ったときは盛り上がらなくても、その後も連絡を取り続けておくべきなんです。

誕生日や相手が好きなアーティストが新曲を出したときなど、折に触れてたまに連絡をしておけばOK。あなたのことを覚えているよとアピールをしておけば、いつか仲良くなれるチャンスが来るかもしれません。

相手に対する気持ちをアピールして♡

大人になれば幼い頃のように「友達になろう!」と直接言えないので、相手の気持ちが読みにくくフレンドリーに接して良いのか悩みますよね。そして相手も同じように思っていたら、そのまま疎遠になるのは当然です。

大切なのは、「あなたに興味がある」という気持ちを積極的にアピールしておくこと。「いつ連絡しても笑顔で応えてくれそう」と相手に思わせることができたら、今よりもっと素晴らしい人間関係を築けるはずです♡

記事に関するお問い合わせ