無料の会員登録をすると
お気に入りができます

日々の暮らしが楽になっちゃう♡目から鱗の海外発ライフハック10選

家は片付いている方が快適だし、毎日きちんとお料理をしたい。そう思っていても、忙しい日々の中で全てを完璧にこなすのは難しいですよね。上手に手抜きをするために、海外で話題の裏ワザをチェックしておきましょう♡

2017年7月
ライフスタイル

海外発ライフハックで上手に手抜き!

Photo by Juliette Leufke / Unsplash

常に家を綺麗にして全て手作りで料理するのが理想だとは言え、忙しくて疲れていると明日でいいや...と思ってしまいますよね。しかし裏技を知っておけば、短時間でプロ並みの仕上がりにすることもできるんです!

①布の靴を防水加工に!

www.pexels.com

キャンバス地のスニーカーは可愛いけれど、こまめに洗わなければいけないのが面倒で買うのを諦めていませんか?最初に防水加工を施しておけば、綺麗な状態を長くキープできるんです。

キャンドルで靴の布部分を丁寧に擦ります。この時点では靴が白っぽくなってしまいますが、ドライヤーの温風を当てればロウが溶けて綺麗にコーティングできますよ。冷ましたら完成です。

②ブラインドをサッと綺麗にしたい!

ブラインドは埃が溜まりやすいものの、羽根部分を1つずつ磨くと時間がかかって大変ですよね。そこで使ってみたいのが、キッチン用のトング。これさえあれば、かなりの時短になります。

こちらの動画ではトングで乾いた布を挟んで軽く擦っていますが、かなり汚れている場合は濡れ雑巾の方が良いかもしれません。布がなければ、いらなくなった靴下を片方ずつトングにかぶせてみてくださいね。

③窓のサッシにはお酢と重曹♡

普段のお掃除ではあまり手をつけることがない故、気付くとかなり汚れが溜まってしまっている窓のサッシ。重曹とお酢、布があれば、簡単にピカピカになるんです。

重曹をサッシに振りかけて、泡立つまでお酢をたっぷりと吹きかけましょう。それから布でお酢を拭き取れば、細かい汚れまですっきり落ちます。

④ワンタッチシーツが綺麗に畳める!

ゴムが入った「ワンタッチシーツ」はベッドメイクのときは楽だけど、畳みにくくかさ張りますよね。しかしコツを覚えれば、綺麗に平たく畳むことができるんです。

0:08~0:32のようにまず両端の角を重ねたら反対側も同じようにし、4つの角を1つに重ねるのがポイント!あとは動画のように畳んで枕カバーに入れたり、小さく丸めてみてくださいね。

⑤スーツケースのニオイ解消!

特に夏の旅行では、汗がついた服をそのままスーツケースにしまうと臭わないか心配になりますよね。洗濯物を入れた袋に石鹸を1つ入れておけば、清潔さを保つことができます。

⑥早く冷たいものを飲みたい!

Pin it
ピンもと: savvysugar.com
18

早くキンキンに冷えたドリンクを飲みたいときは、キッチンタオルを水で濡らしてから搾り、ボトルに巻きつけて冷蔵庫に入れておきましょう。冷えるスピードが少し早くなります。

⑦面倒なゆで卵の殻剥きが一瞬で!

朝急いでいるのにゆで卵の殻がなかなか剥けないと、イライラしませんか?しかし実は、一瞬で剥く方法もあるんです。

水を注いだコップにゆで卵を入れて、卵が落ちないように上を押さえながら思いきり振るだけでOK!お湯に重曹を小さじ1杯ほど入れてから茹でれば、さらに簡単に剥けますよ。

⑧マンゴーの皮を10秒で剥く方法

夏になるとたくさん売られているマンゴーは、そのまま食べるのはもちろん、ヨーグルトに入れたりスイーツにアレンジしても美味しいですよね。もっと気軽に食べるために、早く皮を剥く裏ワザを覚えておきましょう。

マンゴーを3等分にカットしたら、コップを挿し込みます。できるだけ皮に近い部分で、コップを滑らせてくださいね。きちんと熟れている食べ頃のものなら、これだけで綺麗に皮が剥けるはずです。

⑨最後まで美味なアイスコーヒー♡

Pin it
ピンもと: onlydecolove.com
1
1986

水ではなく冷ましたコーヒーで氷を作れば、氷が溶けてもアイスコーヒーが水っぽくなることはありません。コーヒーだけでなく、冷たい牛乳を注いでカフェオレにしても美味ですよ。

⑩茹で卵みたいなスクランブルエッグ

普通のゆで卵に飽きたら、スクランブルエッグ風にアレンジしてみましょう。しっとりまとまっているので、お弁当にもぴったりです。

卵を割らずにスクランブルエッグを作るには、0:15のような筒型のツールが必要です。ラップの芯などで作ってみてくださいね。生卵を3つ並べてタオルで包み、筒の中に入れます。

紐を締めて卵が落ちないようにしたら、0:40~のように手と足を使って紐をねじり、筒をグルグルと回します。反対方向にも回してみてくださいね。ライトを当てたときに、1:11のようになっていればOKです。

1:15のように中が白っぽく見えるときはまだ黄身が割れていないので、もう一度ねじって回しましょう。お湯が沸騰寸前になったところで卵を入れて、弱火で15~20分ほど茹でれば完成です。

手抜きだけど手抜きに見えない♡

今日は疲れているから家事をしたくないな...と思う日もあるかもしれませんが、裏ワザを覚えるとかなり楽になりますよ。仕事やプライベートをもっと充実させるためにも、上手に手抜きをしておきましょう♡

記事に関するお問い合わせ