無料の会員登録をすると
お気に入りができます

悩んでいた生理痛が改善されるかも?下半身痩せにも効果的な「骨盤矯正ストレッチ」7つ

生理痛の原因には、さまざまな原因が考えられていますが、骨盤の歪みも大きな一因。骨盤自体、とても不安定でバランスがくずれやすいところ。骨盤のゆがみが原因で引き起こされる生理痛の原因とその改善法をご紹介したいと思います。

2017年7月
美容

骨盤の歪みが生理痛を招く!?

長時間のデスクワークで座り続けていたり、立つときに片足に重心を乗せたり、下を向いたり内股や外股で歩いたり。何気ない行動が骨盤のひずみを生んで、辛い生理痛を引き起こすことがあるのをご存知でしたか?

毎月、生理痛に悩まされている方は、骨盤の歪みが影響している可能性大!今回は、骨盤の歪みが生理痛に影響する理由や、生理痛に効く骨盤矯正ストレッチなどをご紹介したいと思います。

骨盤のゆがみと生理痛の深い関係

そもそも骨盤は不安定で歪みやすい

骨盤は上半身と下半身をつなぐ骨格の中心に位置し、体を支える土台。女性の骨盤の中には排卵や生理といった出産にかかわる臓器から、膀胱や直腸など身体の重要な働きを役割をもつものがたくさん詰まっています。

さらに、骨盤は3つの骨(仙骨・尾骨・寛骨)から成り立っているため、不安定で歪みやすい特徴があり、身体の中心にある骨盤が歪むと、体にさまざまな悪影響が及び、生理痛も悪化してしまうと言われています。

骨盤の歪みが生理痛に影響するワケ

骨盤の歪みが生理痛を悪化させる主な原因に、次のことが挙げられます。

・卵巣や子宮が圧迫される
・骨盤内の血管が圧迫されるため、血液循環が滞る
・生理周期に合わせた骨盤の開閉がうまくいかなくなる

その他にも、骨盤内の神経が圧迫されることから、脳から卵巣に届けられるホルモン分泌の司令がうまく伝わらなくなり、女性ホルモンのバランスが乱れることも生理痛の原因の一つとも考えられています。

生理痛改善♡ 骨盤矯正エクササイズ

「骨盤矯正ストレッチ」は、下半身のダイエットにもつながるので一石二鳥ですよ。ただし、生理痛が深刻であれば、きちんと婦人科を受診するのが一番です。

1. 半月のポーズ

両足をそろえて立ったら、両腕を上に伸ばし、頭の上で両手を合わせましょう。肘や膝を曲げずに上半身を右にゆっくり曲げていきます。この時、腰は動かさないように意識して行います。

これ以上曲がらないところでストップしてから、ゆっくりと元の状態に戻ります。反対側も同様に行いましょう。

記事に関するお問い合わせ